施設案内

ホーム > 施設案内 > 教育用パソコン仕様等

教育用パソコン仕様等

教育用パソコンについて

23インチ一体型デスクトップPC

DELL OptiPlex9030 AIO

    【特徴】
  • 液晶一体型なので机上を有効に使えます。
  • 23インチワイドモニタを備えています。
  • 優れた省エネ性能を備えています。
    【主な仕様】
  • CPU:Core i3-4160プロセッサー(3.6GHz)
  • OS:Windows10 Education
  • メモリー:8GB
  • DVDスーパーマルチドライブ

  • USB3.0×6 (側面×2、背面×4)、USB2.0×2 (背面×2)
  • 23インチ広視野角ディスプレイ(解像度:1920×1080フルHD)
    【導入ソフトウェア】
optiplex9030
    【注意事項】
  • ヘッドセットは付属しません。ご利用の際は各自でご用意下さい。
  • 学内のパソコンは教育・研究を目的とした利用のために整備しています。ゲーム、個人的趣味や商業活動等のための利用は禁止しています。
  • ソフトウェアのインストールやPCの設定変更をすることは可能ですが、シャットダウンすると環境が復元されます。

セパレートPC

DELL OptiPlex9020M Micro CTO

    【特徴】
  • PC本体をモニターにマウントしているため、机上を有効に使えます。
  • 19.53"型ワイド液晶モニターを備えています。
  • 優れた省エネ性能を備えています。

    【主な仕様】
  • CPU:Core i3-4160Tプロセッサー
  • OS:Windows10 Education
  • メモリー:8GB
  • USB3.0×6 (前面×2、背面×4)
  • 19.53"型ワイド液晶モニター(解像度:1920×1080フルHD)


【導入ソフトウェア】


    【注意事項】
  • ヘッドセットは付属しません。ご利用の際は各自でご用意下さい。
  • 学内のパソコンは教育・研究を目的とした利用のために整備しています。ゲーム、個人的趣味や商業活動等のための利用は禁止しています。
  • ソフトウェアのインストールやPCの設定変更をすることは可能ですが、シャットダウンすると環境が復元されます。

aoc

附属図書館セミナー室一体型PC

Lenovo A740

    【特徴】
  • 液晶一体型なので机上を有効に使えます。
  • 27型ワイドQHD MVA液晶を備えています。
  • 優れた省エネ性能を備えています。

    【主な仕様】
  • CPU:インテル® Core™ i7-5557U プロセッサー
  • OS:Windows10 Education
  • メモリー:8GB
  • USB3.0×4 (前面×3、背面×1)
  • 10点マルチタッチ対応 27型ワイドQHD MVA液晶(2560x1440ドット、1677万色)(16:9)


【導入ソフトウェア】



    【注意事項】
  • ヘッドセットは付属しません。ご利用の際は各自でご用意下さい。
  • 学内のパソコンは教育・研究を目的とした利用のために整備しています。ゲーム、個人的趣味や商業活動等のための利用は禁止しています。
  • ソフトウェアのインストールやPCの設定変更をすることは可能ですが、シャットダウンすると環境が復元されます。

lenovo

プリンタ

プリンタ:富士ゼロックス DocuPrint C4000d


情報実習室のPC、持込PCから白黒印刷、カラー印刷ができます。

印刷はポイント制により以下のとおりとなります。

年間使用可能ポイントは1人あたり200ポイントとなります。

消費ポイントは以下の単位で計算します。

・白黒 1枚 = 1ポイント

・カラー 1枚 = 3ポイント

docuprint_c4000d

利用方法

poweron

ステップ1:電源ボタンを押してください

windows10

ステップ2:Windows 10が起動します

  • PCセットアップ認証画面が出るまでしばらくお待ち下さい。
webninsho

ステップ3:PCセットアップ認証をしてください

  • 岡大ID・パスワードを入力し、認証キーを押します。この処理をすることでネットワーク、プリンタ、Wドライブ、Zドライブが利用できるようになります。
    岡大IDとは(学内限定)
drive_set

ステップ4:ドライブ、プリンタポイント確認

  • Zドライブがマウントされます。
  • 各自プリンタポイントの確認をすることができます。

導入ソフトウェア

教育用PCソフトウェア

教育用パソコン設置場所

教育用パソコン設置場所

自動シャットダウン

セキュリティ維持の観点から、一定時間操作されなかったパソコンを自動的にシャットダウンする機能を利用しています。(シャットダウンするまでのパソコンの責任者はパソコンの起動を行ったユーザーです。離席する場合は、必ずシャットダウンを行ってください。)

自動シャットダウン機能の内容は下記のとおりです。

  1. キーボード入力またはマウス操作がないまま一定期間経過(※)すると、警告メッセージが出力されます。
  2. この時、キャンセルボタンをクリックすると自動シャットダウンをキャンセルできます。
  3. キャンセル操作をせずに、1分が経過すると自動的にシャットダウン処理が行われ、パソコンの電源が切れます。

(※)情報実習室1、2、4は3時間。その他の部屋は15分。

(Z:)ドライブについて

【(Z:)ドライブとは】
ユーザー個人用に割り当てられたネットワークフォルダです。デスクトップ上の「Zドライブ接続」スクリプトを実行することでマウントされます。
この(Z:)ドライブには各個人で作成したファイルなどを保存して構いません。ただし、利用領域には限りがありますので整理しながら使用してください。

【(Z:)ドライブ利用について】
(Z:)ドライブをダブルクリックすると「AppData」、「デスクトップ」、「マイドキュメント」という3つのフォルダが全ユーザー共通に表示されます。

「AppData」は教育用パソコンにインストールされている各アプリケーション毎に用意された個人用設定等の情報が納められているフォルダです。このフォルダの内容を安易に書きかえてしまうと、教育用パソコンの利用に支障が生じますので、絶対に触らないでください。

「デスクトップ」はデスクトップ上のファイルを納めるフォルダです。

「マイドキュメント」は各個人で作成したファイルなどを納めるフォルダです。

【(Z:)ドライブ利用時のトラブル】
ネットワークのトラブルや混雑、または、ファイルサーバのトラブルなどで接続できない場合があります。その場合には警告画面が表示されます。
この場合には、(Z:)ドライブが接続されていないため、「マイドキュメント」などの読み書きが一切できません。デスクトップの表示やブラウザの「お気に入り」の表示などが通常とは異なっている可能性があります。

USBメモリの取り付け方・取り外し方

USBメモリをパソコン側面もしくは背面にあるUSBポートに挿入します。 差し込むとしばらくしてPC上にリムーバブルディスク(F:, G: 等)として認識されます。 取り外す際は、以下の手順に従って取り外す必要があります。
  1. まず画面右下タスクトレイにある「ハードウェアの取り外し」アイコンをクリックします。
  2. 見当たらない場合には、「<」アイコンをクリックすれば隠れているアイコンも全て表示されます。
  3. 「ハードウェアの取り外し」アイコンをクリックすると、「USB大容量記憶装置デバイス-ドライブ(F:)を安全に取り外します」と表示されるので、その表示をクリックします。
  4. 「安全に取り外すことができます」と表示されてから、USBフラッシュメモリを取り外しましょう。
]

【本件お問い合わせ先】情報統括センター内 利用者相談窓口
学内:内線(津島)7232,7236 学外:086-251-7232 E-mail:利用者相談メールアドレス
(※ E-mailアドレスの末尾には okayama-u.ac.jp をお付けください。)