HOME > 機器一覧 > フォトセンター利用について

フォトセンター利用について

主に学会発表用のポスター印刷を行っています。

フォトセンター機器一覧   岡山大学医学部 共同実験室TOP

フォトセンター利用の流れ
 
★フォトセンター手引き pdf
(学内限定)
使用予約について
(完全予約制)
ポスター原稿作成の手引き
 
証明写真
 
PowerPoint画像劣化対策
(Win)
★学内料金表 PDF
(学内限定)
★学外料金表pdf

  利用時間
   平日9:00~11:30(12:00)
     13:00~16:30(17:00)
  連絡先
  共同実験室  フォトセンター 
   鹿田内線 7474 ※ 津島から内線18-7474
   (086-235-7474)
   photo*okayama-u.ac.jp
   (*を@に変えて送信してください)
   担当 黒瀬

   使用予約について(完全予約制)

    学内料金表(学内限定)pdf
    On-campus price list(学内限定 英語)pdf
    フォトセンター手引き(学内限定)pdf
    学外料金表pdf

御覧いただき誠にありがとうございます。
フォトセンター担当職員1名で作業させていただいております。
余裕をもち、ご予約の上ご利用くださいませ。


設置機器

(1)大型インクジェットプリンター
  B0プリンター  EPSON  SC-P9550(3台) 〈令和元年〉
  A3プリンター  EPSON  SC-PX5V2(3台)  〈平成30年〉

  ※原稿の他、元データ等がありますとトラブルに対応しやすいです。
  素早いUSBメモリウイルスチェックを行う為、必要なデータのみご持参ください。
  プレビュー確認の為、作成者に来て頂くことが望ましいですが
  難しい場合、代理の方がお越しください。

(2)フラットヘッドスキャナー
  エプソン ES-10000G(透過原稿ユニット付き) 〈平成20年〉
   ・光学解像度 2400dpi 
   ・A3透過原稿ユニットにより、CT、ポジ、ネガフイルムより取込み可能
   ・最高65,536階調(各色16bit入力)
   ・高速な読み取り速度

(3)フィルムスキャナ
  ニコン SUPER COOLSCAN 4000 ED + SF-200(S) 〈平成14年〉
   ・光学解像度 4000dpi 
   ・オートスライドフィーダ装置により、最高50枚の
    スライドを連続スキャン可能
   ・オートフォーカス機能
   ・各色14bit入力
 
(4)画像処理装置及びソフトウェア
  Macintosh 4台(OSX・OS9)
    ・Adobe Photoshop
    ・Adobe Illustrator
    ・Microsoft Office PowerPoint
 
  Windows 6台
    ・Adobe Photoshop
    ・Adobe Illustrator
    ・Microsoft Office PowerPoint

(5)A3カラーコピー ゼロックス ApeosPort-Ⅴ C2276〈平成27年〉

(6)ビデオ編集機器 Panasonic DMR-BWT-1100他 VHS,8mmビデオ,DV対応〈平成20年〉

(7)A3ラミネーター MEIKO HA-330 V6〈平成23年〉

(8)X線フィルム自動現像装置 Fuji FPM100 〈平成20年〉

(9)証明写真作成サービス

(10)複写装置
 ・SFC製 M130-A型
  ステージ 幅770mm 奥行730mm
  透過光面積 630mm×590mm
  平成4年10月購入
  ニコン デジタルカメラ D-80〈平成19年〉・D-7200〈平成28年〉


 ・フォトセンター利用の流れ

・フォトセンター利用手引きPDF(学内限定)

 ・サービス内容詳細は料金表をご覧ください

事前に共同実験室利用申込が必要です(支払経費別に年度毎)
→学内申請          →学外申請

ご来室日時の予約をお願いします。

データ持込時に、毎回フォトセンター前にて、USBメモリをウィルスチェック・駆除を必ずお願いいたします。

印刷等の開始後、出来上がりの頃再来室いただきます。

共同実験室設置機器・設備の利用について(要領)をお読みください。

 

上に戻る▲



 ・予約 ご利用について

 ポスター印刷は数日前までに、ご予約をお願いいたします。

○予約事項○

   1) 所属   氏名

   2) ご来室希望日時  平日9:00~11:30  13:00~16:30

   3) 下記内容別


  予約・連絡先
   共同実験室  フォトセンター  (基礎医学棟 1階南)
   鹿田内線 7474(086-235-7474)
    ※ 津島から18-7474
   担当 黒瀬


・ポスター印刷

  紙質(光沢紙・布(厚・白・薄)・普通紙)

  印刷サイズ(○○cm×○○cm)・枚数  ※最大ロール紙幅111.8cm(薄布106.2cm)

  原稿作成PC(Win or Mac)及び作成ソフト・バージョンをお伝えください

  USBメモリ等で印刷データを持参して下さい
   ※ファイル等が多いとウイルスチェックにお時間かかります

 《お持ち込み》
  ・印刷原稿ファイル !必須
  ・PDFファイル !作成推奨 ※原稿作成PCで作成(印刷予備・確認用)※元原稿も持参
            ※稀には崩れるなどしますが、できるだけ作成願います。
   ※代理で預かってない場合は無理にPDF不要
    (別PCで表示ズレや崩れ等ありますと、仕上がりも崩れると思われます。)
  ・その他 より安心
    スクリーンショット画像 JPGファイル 他データ等(確認用・崩れては困る図など)
    パソコン


  印刷前の最終プレビュー確認のため、 (PC違い等でトラブル発生)
  可能な限り作成者のご来室が望ましいですが、
  難しい場合には、代理の方へデータ・A4プリント等(内容を要確認)を渡し、お越しください

  入室~印刷開始まで通常15分程度

  仕上がり時間 2m-1枚の場合、約1時間程度~利用時間内に引渡し

  

  ・ポスター原稿作成の手引き↓

 

・証明写真

  ※事前にサイズや背景色等を必要事項をお調べいただき、予約の上お越しください

  多人数の場合、お待ちいただくことがありますので、1人ずつ予約がお勧めです

  仕上がり時間 約15分程度 (トラブル時、時間を要することがあります)


  ・服装
  ■提出先に合う服装をお調べの上、着用でお越しください(着替え部屋有)
  スーツ、襟つき白無地シャツ、ネクタイ 等
   (就活では就活に適した襟付き白無地シャツがよい (NG→カットソー、ブラウスのシャツ、ボタンダウンシャツは避ける) 
  レギュラータイプが無難 ・必ずスーツの上着着用 
   ・ネクタイ常識的なもの(黒や白や派手なものはNG) 結ぶのに慣れておく 
  

  ・服装の注意点
  服のシワ ネクタイ色 整髪等

  ・学内料金500円 (学外料金 1000円 別途利用申請必要)

  ●プリントサンプル (ポインタ画像に合うと拡大します)

 

画像

 

 

   ・フィルムスキャン

     サイズ、枚数をお伝えください

     用途に合わせて取込解像度を決めます
     多量はお受けできないこともございます

 

   ・X線フィルム現像(暗室)(学内者)

     ※予約・使用時間厳守お願いします
     ※2日前まで(平日のうち)に予約してください
     ※使用30分以上前に電源ON

     R4.4.01現在、フォトセンターではこちらのみ
     オンライン予約となっております(変更の可能性あり)
     使用の2日前までにオンライン予約を入れ、
     TELにて、使用の30分以上前に現像機スイッチON依頼(利用者がONでも可)

     1枚3分半程
     1枚300円

     (こちらは今後サービス継続について議論中)

 

   ・その他

     お気軽にご相談ください
  

上に戻る▲



 ・ポスター原稿作成の手引き

フォトセンター利用手引き(学内限定)PDF

大型ポスター原稿作成の手引き(PDF)

PowerPointページ設定計算(推奨)(エクセル)

医学研究インターンシップ報告会用 A1ポスター原稿作成(PDF)

大判ポスター貼付レイアウト計算(エクセル)

高画質をお望みの場合

 

 

PowerPointでの作成方法


※作成データは時折バックアップをとってください
   時折拡大表示し、画質等も確認してください

(1)ページ設定

 ※事前に掲示サイズ等を確認してください

 ※原稿作成開始時 作成前(重要)



 ・予定印刷サイズを手入力(A1印刷の場合、幅59.4cm  高さ84.1cm)

 (Win)デザイン→スライドのサイズ→ユーザー設定のスライドのサイズ

 (Mac)ファイル→ページ設定

 ・長辺140cm以上は比率を合わせ、大きめに作成
  (例:縦横1/2のサイズ ・PowerPoint設定上限142cm) 

 (デフォルトでは、ページ内サイズに対し画像が220dpiに自動リサイズ)

●通常ポスターとして十分なクオリティと考えられます。(フォトセンターに印刷見本があります。)

 極端に印刷倍率が高い場合、画像劣化やレイアウト崩れ等トラブルの元になります。

 

・印刷倍率2.5倍以上になる場合(小さく作ってしまった)・ファイル画像を劣化させない方法↓


(2)フォント

OS標準フォントのみを使用してください

 ※OS標準フォント以外の埋め込み方法

   Win     ファイル→オプション→保存→「ファイルにフォントを埋め込む」にチェックし保存

   Mac(Win) PDF保存   ※内容確認してください。

   イラストレーターの場合 書式(右クリック)-アウトラインを作成

(3)レイアウト(周辺余白)

 印刷サイズ換算で、4辺 約1cm程度の余白

  ※特にパネルに入れた場合、フレームで、内容が切れる為

  ※ページからはみ出た部分は印刷されません

  ※影等の効果付きオブジェクト・半透明情報入り画像等は、
    印刷時に周辺に若干~一部情報が隠れる程度にズレが生じますので非推奨

 

(4)PDFファイル別途作成・持込のお願い(推奨)

 ○PC環境違い等による誤表示等の印刷トラブル時に使用

★★印刷原稿ファイルを作成したPCでPDF作製を行い、

 レイアウト崩れや画像の劣化等、拡大表示し、正常表示しているかを確認してください

  ※PDFも別PC環境で誤表示する場合があります
  ※拡大表示し、内容確認お願いします。
  ※PowerPointファイル(元作成ファイル)等もご持参願います。



・PDF作成方法(例)※職員の確認時点です。環境等により異なる可能性があります。
  名前を付けて保存 - ファイルの種類 PDF - ツール ▼ - 画像の圧縮 - 220ppi(大きい方がより画質が保たれる)※PowerPointで無圧縮設定にしていた場合も、解除されて圧縮されるようです。

  ※PDFも大型ポスターをA4等に縮めないでください
  →PDF印刷などAcrobatの場合、初期設定ではA4サイズになる様なので、下記説明

・Acrobatの場合:印刷 - Adobe PDF プロパティ - PDF設定 - 高品質印刷 Adobe PDF設定 - Adobe PDFのページ設定 - 印刷するサイズを作成し、設定(大きく) ※Acrobatの場合、初期ではA4サイズになる様なので、必ず大きいサイズへ変更。 されない場合、画質が大幅に低下します。(特にA0等大きいサイズ印刷の場合注意) (また、 レイアウトタブの右下-詳細設定 より解像度設定を上げることが可能)

・Mac PowerPoint2016の場合、印刷設定画面で印刷サイズで設定 - 左下PDF保存 画像劣化を防ぐ為、レイヤーのある(透明情報あり等)PNG等はフォトショップでレイヤー統合 することを推奨。スクリーンショット画像も。(Mac)

上に戻る▲



 ・PowerPoint画像劣化対策(Win)(高画質なプリント)

 通常のポスターでは必要性が少ないかと思われます
 (PowerPoint A4→A1等拡大倍率大きい場合に設定必要 ※小さい原稿は正常に印刷できない可能性大)

・印刷倍率2.5倍以上になる場合・ファイル画像を劣化させない方法

※画像挿入前に設定・保存すること

ファイル→オプション→詳細設定→イメージのサイズと画質
→「ファイル内のイメージを圧縮しない」にチェック

(デフォルトでは、ページ内サイズに対し220dpiに自動リサイズ)
 倍率を上げていくと印刷時、
 若干解像度低下やレイアウト崩れすることがあります  

※ファイルサイズが大きすぎると(100MB以上)
  印刷までにお時間がかかりますので、必要な場合のみ設定

※確認は、保存して閉じ、再度開いて拡大表示

上に戻る▲


設置機器一覧へ

共同実験室利用申請
岡山大学医学部 共同実験室TOP