CST養成プログラム

ホーム > CST養成プログラム > 「CSTおかやま」の概要

「CSTおかやま」の概要

 「CSTおかやま」では、「自然や科学に興味・関心を持ち、自然や科学、理科に関する専門的な知識や技能を身に付け、魅力のある学習指導を行うとともに、周囲の教員の要望に応じて理科の学習指導を支援したり、研修会等で理科教育を推進するための役割を担ったりすることができる小・中学校(理科)の教師」の養成を目指し、大学生と現職教員を対象とした養成プログラムを実施しています。
 そのために、CSTとして身につけたい3つの力を設定し、養成プログラムで実施する講座等の内容を構成しています。

CST4.jpg

① 科学構成力
 先端科学を含む自然や科学に関する知識・技術の魅力や可能性、教育的価値を理解し、理科教育を通して
 それらを伝えたり、科学的に探究する方法のすばらしさを体験させたりする場を構成する力

② 教科構成力
 科学的な知識・技術や探究の方法を基に、児童生徒にとって魅力ある理科授業を設計・展開し、教科の目
 標を達成するための学習指導の場を構成、実践する力

③ 研修構成力
 先端科学を含む自然や科学に関する知識・技術を得たり、児童生徒にとって魅力ある理科授業を構成・展
 開したりできるよう、自らを高めるための研修と他者に伝え広げるための研修を企画・構成する力

 また、岡山県、岡山市、倉敷市の各教育委員会と協働して、各地で活躍するCSTの活動を支援したり、教育現場の理科教育の向上のための研修会等を実施したりしています。