日本語
English
文字サイズ
大きくする
標準

センター紹介

設置の趣旨・目的

 岡山大学環境管理センターは,岡山大学の環境保全及び環境安全に関する専門的業務を行い,もって環境マネジメント及び労働安全の充実を図る目的で設置されています。
 環境管理業務(環境マネジメント,排水監視及び有害廃液・廃棄物管理),安全管理業務(職場や実験室の化学物質取り扱い)及び教育・研究を行っており,現在は,環境マネジメント部門及び化学物質管理部門の2部門体制となっています。
 環境マネジメント部門は,地球温暖化対策及び省資源対策などの法的遵守事項に留まらず,人類の生存基盤に関わる重要な課題について,組織の活動に伴う環境負荷を削減していくための環境マネジメントを推進,啓発活動等を進めています。
 化学物質管理部門は,化学物質を取り扱う教職員及び学生等に対して,非常に重要な課題である化学物質の安全管理,排水管理,有害物質を含む廃棄物の適正処分等の課題についての管理業務及び啓発活動を進めています。