• MENU
  • ホーム
  • センター長あいさつ
  • センター概要
  • 化学療法部門
  • 放射線治療部門
  • がん相談支援部門
  • がん登録部門
  • 研修教育部門
  • がん看護部門
  • キャンサーボード
  • 緩和ケアチーム
  • スタッフ
  • 講演会・セミナー情報
  • がん関連情報
  • 患者会・家族会・がんサロン情報
  • 診療機能と診療案内
  • 交通アクセス
  • 院内専用
  1. ホーム >
  2. 緩和ケアチーム

緩和ケアチーム

緩和ケアとは

緩和ケアとはがんと診断された患者様が、できる限り治療を続けられるよう、また、できるだけ自分らしい生活が送れるよう、病気と診断された早期から患者様をサポートさせていただくケアです。
自分らしい生活を送るためには、つらい症状を緩和したり、気持ちの落ち込みや不安な思いを軽減させたり、社会生活・家族の問題を一つずつ解決していく必要があります。そういった様々な問題を一緒に考えサポートし、患者様のQOL(生活の質)を高めることが緩和ケアの目指すところです。

緩和ケアチームって?

私たち緩和ケアチームは、入院中の患者様に対し痛みなどの身体的症状の緩和、精神的な不安の緩和、日常生活や社会復帰への援助、そして痛みを分かち合っているご家族への援助を行っています。
あなたはひとりではありません。ご家族・ご友人たちはもちろん、担当医師や病棟・外来の担当スタッフと共に、私たち緩和ケアチームもあなたを見守り応援します。つらい症状を緩和し、自分らしさを取り戻すために、私たち緩和ケアチームにもお手伝いをさせてください。

緩和ケアチームのできること

  • からだの痛みをやわらげます。
  • その他の症状をやわらげます。
  • 気持ちのつらさをやわらげます。
  • ご家族の思いを受け止めます。
  • 在宅療養、転院など療養先の相談をおこないます。
  • お薬についての相談や指導をおこないます。

緩和ケアチームメンバー

身体的症状担当の医師

痛み、吐き気、食欲不振、倦怠感、息苦しさ、便秘、下痢、腹満感、胸水、腹水、イレウス症状など様々な症状をコントロールします。
緩和ケア医師、麻酔科医師、内科医師、外科医師、放射線科医師などが担当します。

精神的症状担当の医師(リエゾンチーム)

不安、気持ちのつらさ、いらいら、落ち込み、不眠、うつなど精神的な症状をコントロールします。
精神科医師が担当します。

看護師

症状に合わせた日常生活の工夫、療養生活における自己決定への援助、患者様とご家族が抱えておられる問題解決への援助など行います。また、気持ちのつらさや不安をゆっくりお聞きします。
がん診療に関わる認定看護師、専門看護師が担当します。

薬剤師

痛みやその他の症状緩和に対する薬物療法についてご相談にのります。患者様にお薬についての説明を行い、医師・看護師へ専門的なアドバイスを行います。

医療ソーシャルワーカー

患者様とご家族の心理社会的な問題への援助を行います。家族関係の調整、経済的な問題、在宅療養や社会復帰のための社会資源の利用など様々なニーズのご相談にのります。

臨床栄養士

少しでも口から食べられるように、食事内容や形体、量など患者様の好みや症状に応じてサポートします。

臨床心理士

心理学的な技法をとおして患者様やご家族の心理的ケアを行います。

緩和ケア院内診療の流れ

当院入院患者

  • 週2回 チームメンバーで回診に伺います
  • 患者様にあわせて毎日担当者が訪問する場合もあります

緩和支持医療科

  • 9:00〜12:00
  • 完全予約制です。
  • はじめて受診される方は必ず紹介状が必要です。
松岡 順治
片山 英樹
古口 契児 松岡 順治
片山 英樹
片山 英樹 松岡 順治
古口 契児

医療関係者の皆様 患者の皆様

※緩和ケア病棟(緩和支持医療科としての入院ベッド)はありません。

サポーティブケア外来

  • 9:00〜15:00(水・金は9:00〜12:00)
  • 予約制です(当日でも可)
  • 緩和ケア認定看護師、がん専門薬剤師が担当します
  • 患者様・ご家族の悩み等の相談、薬剤指導等をおこなっています
水AM 金AM
高下 典子
鍛治園 誠
高下 典子
鍛治園 誠
高下 典子
鍛治園 誠
高下 典子
鍛治園 誠
高下 典子
鍛治園 誠

緩和ケアリンクナース

院内における緩和ケアの普及と質の向上を図るため、必要部署から1〜2名選出されたリンクナースが活動しています。患者様と緩和ケアチームの架け橋です。

緩和ケア勉強会:医療従事者対象

  • 緩和ケア勉強会(H29年度)
  •  ・木曜日 18:30〜19:30
       (講師の都合によって日程が変わる場合がございます)  
    ・医療従事者対象(日本医師会生涯教育制度単位取得対象)
    ※現時点の予定を掲載しております。変更する場合もありますのでご了承ください。

       
    日時 テーマ 講師 場所
    2017年4月13日
    18:30〜19:30
    アドバンス・ケア・プランニング
    〜幸せに生きる〜
    緩和支持医療科
    松岡 順治先生
    マスカットキューブ
    2017年5月11日
    18:30〜19:30
    最新のがん放射線治療
    〜陽子線治療について〜
    陽子線治療学講座
    勝井 邦彰先生
    マスカットキューブ
    2017年6月15日
    18:30〜19:30
    心地よさ・癒しの提供
    〜リラクゼーション〜
    リハビリテーション部
    築山 尚司先生
    マスカットキューブ
    2017年7月13日
    18:30〜19:30
    緩和ケアで知っておきたい
    薬のポイント
    薬剤部
    佐田 光先生
    マスカットキューブ
    2017年8月10日
    18:30〜19:30
    緩和ケアでの
    最近のトピックス
    緩和支持医療科
    片山 英樹先生
    マスカットキューブ
    2017年9月14日
    18:30〜19:30
    意思決定支援
    〜患者さんの療養を支える〜
    がん看護専門看護師
    蓮岡 佳代子先生
    マスカットキューブ
    2017年10月12日
    18:30〜19:30
    食欲不振の患者さんへの食事
    〜レシピ紹介〜
    管理栄養士
    長谷川 祐子先生
    マスカットキューブ
    2017年11月9日
    18:30〜19:30
    苦手な歯医者さんを
    克服できる?!
    〜口腔ケアのHow-To〜
    歯科衛生士
    杉浦 裕子先生
    マスカットキューブ
    2017年12月14日
    18:30〜19:30
    終末期の患者さん・
    ご家族への対応
    緩和ケア認定看護師
    高下 典子先生
    マスカットキューブ
    2018年1月11日
    18:30〜19:30
    不眠で
    困っていませんか?
    精神科神経科
    小田 幸治先生
    マスカットキューブ
    2018年2月8日
    18:30〜19:30
    気持ちのつらさへの対応
    〜事例を通して〜
    精神看護専門看護師
    馬場 華奈己先生
    マスカットキューブ
    2018年3月8日
    18:30〜19:30
    がん患者さんの
    社会的支援
    総合支援センター
    廣田 奈美先生
    マスカットキューブ
          
  • 緩和ケアレベルアップ研修(詳細は決定次第公開)
  •         
    日時 テーマ 講師 場所
    2015年3月26日
    オピオイド タイトレーション
    岡山大学病院
    緩和支持医療科 診療科長
    松岡 順治先生
    岡山大学病院
    Jホール
    2015年10月22日
    「腹水は全量抜けば元気になる!
    〜KM-CARTによる
    大量癌性腹水に対する
    積極的症状緩和と
    オーダーメイド癌治療への活用〜」
    要町病院
    腹水治療センターセンター長
    松ア 圭祐 先生
    岡山大学病院
    Jホール
    2015年12月3日
    「緩和ケアで使う向精神薬の話」
    岡山大学病院
    院医歯薬学総合研究科
    精神神経病態学 教授
    山田了士先生
    岡山大学病院
    Jホール

     
     
     
     

    一般市民向けの緩和ケア活動

    「野の花プロジェクトでは県民公開講座や出張ミニ講習会をおこなっています。

    詳細はこちら

     

    緩和ケアに関するお問い合わせ

    総合患者支援センター

    詳細はこちら

    Copyright © 岡山大学病院腫瘍センター All Rights Reserved.