ニュース

ホーム > ニュース > マレーシア・マネジメント&サイエンス大学長が槇野学長を表敬訪問

マレーシア・マネジメント&サイエンス大学長が槇野学長を表敬訪問

 マレーシア・マネジメント&サイエンス大学(MSU)のシュクリ学長(Prof. Tan Sri Dato’ Wira Dr. Mohd Shukri Ab Yajid)らが8月29日、本学を訪れ、槇野博史学長を表敬訪問しました。
 表敬訪問で槇野学長は、本学とマレーシアとの繋がりなどについて紹介しました。シュクリ学長に同行したジュナイナ副総長(Prof. Puan Sri Dr. Junainah Abd Hamid)は、岡山大学で学んだ経験があり、久しぶりの校舎が懐かしい様子でした。
 一行はその後、鹿田キャンパスで、病院施設や医学部学生のシミュレーション実習を見学。金澤右理事・病院長(医療担当)、那須保友大学院医歯薬学総合研究科長、大塚愛二医学部長より、医学部や大学病院に関する説明を受けました。MSUでは現在、病院を建設中であることから、シュクリ学長らは、外来システムや入院患者の家族宿泊施設など、熱心に見学しました。
 MSUは、マレーシアの中心部シャーラムに位置する大学で、医学、薬学、マネージメント、情報科学などの分野で、近年注目されている大学です。

【本件問い合わせ先】
グローバル・パートナーズ国際企画課
TEL:086-251-7038

(17.09.13)


学長表敬の記念撮影(左から5番目より、シュクリ学長、槇野学長、ジュナイナ副総長)


記念品を交換するシュクリ学長(右)と槇野学長


鹿田キャンパスでの懇談の様子