ニュース

ホーム > ニュース > 大学危機管理セミナーを開催

大学危機管理セミナーを開催

 岡山大学安全衛生推進機構は12月7日、大阪大学安全衛生管理部副部長の山本仁教授を招聘し、工学部大会議室で「大学危機管理セミナー」を開催しました。
 山本教授は、「大阪大学におけるリスク管理の現状」と題して、全国の国立大学の中で、とりわけ先進的な安全衛生活動を行っている大阪大学の事例を紹介。危機的事態が発生した場合の対応や、現場対応を安全衛生管理部と広報担当が連携して行う実例など、参考となる事例を数多く紹介しました。
 本セミナーには、危機管理に携わる教職員約60人が参加し、熱心に聴講していました。

【本件問い合わせ先】
安全衛生推進機構
TEL:086-251-7288

(17.12.19)


講演する山本教授