ニュース

ホーム > ニュース > 岡山大学が第1回「ジャパンSDGsアワード」特別賞を受賞!! 国公立大学では唯一

岡山大学が第1回「ジャパンSDGsアワード」特別賞を受賞!! 国公立大学では唯一

 本学は12月26日、第1回「ジャパンSDGsアワード」の特別賞「SDGsパートナーシップ賞」を受賞しました。
 ジャパンSDGsアワードは、国連の持続可能な開発目標(Sustainable Development Goals;SDGs)達成に向けた企業・団体等の取り組みを促し、オールジャパンの取り組みを推進するために、SDGs達成に資する優れた取り組みを行っている企業・団体等を、SDGs推進本部(本部長:内閣総理大臣)が選定し、表彰するものです。本学は、特筆すべき功績があったと認められる企業・団体に贈られる特別賞「SDGsパートナーシップ賞」を受賞しました。国公立大学では唯一の受賞です。
 首相官邸で授賞式が開催され、本学より槇野博史学長、高橋香代理事・副学長(企画・評価・総務担当)、狩野光伸副理事、渡邊和良事務局長が出席。槇野学長が表彰状を受け取りました。
 同日、津島キャンパスで記者会見が行われ、槇野学長は「岡山大学の取り組みが評価されたことは大変光栄なことです。これまでの岡山市域でのESD活動をはじめとする、地域の皆さまの活動あっての受賞と考えています。今後、さらに地域や国際社会と協働し、SDGsの達成に貢献してまいります」と話しました。
 本学は今後、学内の各種取り組みの可視化と連携を進めていきます。また、地域や企業、NPO等さまざまな組織や人々とも連携して、活動を推進してまいります。

本学のSDGsの取り組みなどは、以下をご覧ください。
岡山大学SDGs専用WEBページ「岡山大学×SDGs」

参考:
第1回ジャパンSDGsアワード表彰式 | 首相官邸

持続可能な開発目標(SDGs)推進本部会合(第4回)及び第1回「ジャパンSDGsアワード」表彰式|外務省

持続可能な開発目標(SDGs)推進本部

【本件問い合わせ先】
総務・企画部広報・情報戦略室
TEL: 086-251-7292、8415

(17.12.26)



岡山大学は、国連の「持続可能な開発目標(SDGs)」を支援しています。


授与式であいさつする安倍首相(首相官邸HPより)


安倍首相らとの記念撮影(首相官邸HPより)


会見中の記念撮影


授与された表彰状と盾