国立大学法人 岡山大学

LANGUAGE
ENGLISH
MENU

「世界に広まる岡山の公民館」をテーマに第24回卒業生フォローアップセミナー@東京を開催

2018年07月18日

 本学の全学同窓会組織「岡山大学Alumni」は、関東圏に在住している同窓生を対象とした「第24回卒業生フォローアップセミナー@東京」を6月29日、本学東京オフィス(東京都港区芝浦)で開催しました。
 本年度より同オフィスが中央区から港区にあるキャンパス・イノベーションセンター(CIC)へ移転したため、今回は新オフィスでの記念すべき第1回目の開催となりました。「世界に広まる岡山の公民館(Kominkan)」をテーマに講演しました。本学医学部同窓生の山本秀樹氏(現帝京大学大学院公衆衛生学研究科教授)を講師として招聘。宮道力オフィスマネージャー・准教授が同セミナーの趣旨と山本教授の経歴を説明した後、山本教授が、「公民館」構想を打ち出した寺中作雄氏は本学の前身である旧制第六高等学校の出身であることや、岡山市は全国的にみても公民館活動が活発であることを説明。公民館を拠点にESD※1活動に取り組む岡山モデルは世界からも注目される素晴らしいモデルであると話しました。さらに山本教授の専門である公衆衛生と地域社会での教育や、日本だけでなくバングラデシュやザンビアにおける公民館の理念の広がり、SDGs(持続可能な開発目標)などについても紹介。地域での学びの重要性や、公民館の果たす役割や意義、可能性を再確認する機会となり、参加した同窓生は熱心に聞き入っていました。
 交流会も実施し、参加者らは講演に関する質疑応答のほか、さまざまな話題を交わしました。「東京オフィスを社会教育の場に発展させてはどうか」といった意見も出るなど、参加者らは関東圏から全学同窓会、そして岡山大学を盛り上げていく意気込みを語り、絆を強くしました。
 同セミナーは、若手・中堅の同窓生を対象に、ビジネスネットワークの構築支援や自らのキャリア発達支援、現役学生の就職支援システムの充実を目的として、本学東京オフィスと学生総合支援センターキャリア・学生支援室の協力のもと、Alumni東京支部が主催しています。

※1 ESD
 Education for Sustainable Developmentの頭文字を取ったもの。「持続可能な開発のための教育」を意味します。


岡山大学Alumni(全学同窓会)
岡山大学Alumni東京支部


<参考:過去の開催>
第21回「重大事件捜査の裏側は!?」アーク町田総合法律事務所弁護士 山下純司氏
第22回「建設業の現状と現場マネージメント」清水建設株式会社執行役員土木技術本部長 河田孝志氏
第23回「社会人としてグローバル化する方法」千葉大学高等教育研究機構教授 小川秀樹氏


【本件問い合わせ先】
岡山大学東京オフィス オフィスマネージャー・准教授 宮道力
TEL:03-6225-2905

年度