国立大学法人 岡山大学

LANGUAGE
ENGLISH
MENU

本学が次世代認定マーク新「くるみん」を取得

2018年08月31日

 本学は8月28日、労働者の仕事と子育ての両立を積極的に支援する企業の証として、次世代認定マーク新「くるみん」を取得しました。平成27年に続く3度目の認定であり、3度の認定を受けた機関としては、国立大学法人では3番目、岡山県内では2番目となります。
 本学ダイバーシティ推進本部は、次世代育成支援対策推進法に基づき、第Ⅴ期一般事業主行動計画(平成27年4月~平成30年3月)を策定。学内保育施設の充実および利用促進を目指して、保育体制や入所基準等を見直しました。また、育児休業の取得を促進するため、本学の育児支援制度を紹介したリーフレットや男性教職員の育児体験記「岡大パパの育児エッセイ集 vol.3」などを発行しました。平成27年度には、岡山県および岡山経済同友会と「ダイバーシティ推進実行委員会おかやま」を設置。産学官共催による「男女共同参画に向けた学生と企業のマッチングシンポジウム」を実施するなど、社会への情報発信にも努めてきました。今回、同行動計画が、次世代育成支援対策推進法に基づく基準に適合すると認定され、3度目の「くるみん」認定となりました。この日、山田泉岡山労働局雇用環境・均等室長らが来学し、高橋香代理事・副学長に「基準適合一般事業主認定通知書」を手渡しました。
 本学は、第Ⅵ期一般事業主行動計画(平成30年4月~平成34年3月)のもと、引き続き、仕事と子育ての両立支援の充実や制度の利用促進、全教職員のワーク・ライフ・バランスの推進、県内外の自治体や企業などと連携した次世代育成支援の体制作りを目指していきます。

●「くるみん」マーク
「くるみん」という愛称には、赤ちゃんが大事に包まれる「おくるみ」と「職場ぐるみ、会社ぐるみ」で仕事と子育ての両立支援に取り組もうという意味が込められています。星の数は認定を受けた回数を表しています。(認定基準の改正に合わせて、平成29年4月にマークのデザイン変更がありました。1度目および2度目のくるみん認定時に付与された旧マークも、引き続き使用できます。)

【本件問い合わせ先】
総務・企画部人事課 ダイバーシティグループ
TEL:086-251-7303

年度