プレスリリース

ホーム > プレスリリース > ファジアーノ岡山ホーム戦 公共交通や自転車、徒歩等の利用を促すプロジェクトを8月からスタート

ファジアーノ岡山ホーム戦 公共交通や自転車、徒歩等の利用を促すプロジェクトを8月からスタート

 岡山大学、国土交通省中国地方整備局岡山国道事務所、株式会社ファジアーノ岡山スポーツクラブの産官学が中心となり進めている「人・地域・地球にやさしいアクセスのためのファジアーノプロジェクト(ファジウォーカープロジェクト)」では、今年8月より、試合観戦者の県総合グラウンドへのアクセスを、自家用車から公共交通、自転車、徒歩等に転換してもらうための施策を展開するともに、その効果を学術的に検証します。県総合グラウンド周辺の渋滞緩和や駐車場問題の解消に加えて、地元経済の活性化や健康増進、環境負荷の低減等、スポーツ観戦に新たな価値を付与することを目指しています。

<詳しい内容について>
ファジアーノ岡山ホーム戦 公共交通や自転車、徒歩等の利用を促すプロジェクトを8月からスタート

こちらからプロジェクトの動画がご覧いただけます。
https://youtu.be/9d1vB-Nf8jk

<お問い合わせ>
岡山大学大学院環境生命科学研究科
准教授 氏原 岳人
(電話番号)086-251-8850
(FAX番号)086-251-8850