国立大学法人 岡山大学

LANGUAGE
ENGLISH
MENU

三菱商事株式会社経済協力部長を招き、学長トップセミナーを開催

2018年07月31日

 本学は7月18日、三菱商事株式会社経済協力部の渡邉泰明部長を招き、学長トップセミナーを開催しました。
 渡邉部長は「グローバル社会における日本企業の課題」と題して講演。最新のグローバルトレンドや、三菱商事の中期経営戦略2018における取り組みについて説明しました。同社は「トレーディング」や「事業投資」から「事業経営」へリソースをシフトし、成長の源泉を「経営」に求め、持続可能な成長を追求するためには、経営力を高め主体的に価値を生み出すとともに、「経営人材の育成」が不可欠との認識を示しました。
 また、米・欧・中・印企業がますます短期収益的な思考を強めていく中で、日本企業の強みは長期戦略にあることを強調。今後の日本企業の課題として、日本国内の労働人口が減少していく中で、日本企業の持続的な成長のためには、ミャンマー、インドネシアなどASEANを中心とした国際人材の育成が急務であり、そのためにも本学と共同で推進している「ミャンマー人材育成産官学連携ぷらっとフォーム」による支援が重要であると説明しました。
 三菱商事の長期戦略などに関する質疑応答もあり、活発な意見交換が行われました。
 学長トップセミナーは、大学を取り巻くさまざまな課題へ対応する知見を探るため、各界の有識者を招き、大学構成員の意識改革と実践に資するために開催しています。今後も各方面で活躍している講師を招き、多くの教職員が業務を遂行する上での知識を深める場として活用していきます。

【本件問い合わせ先】
総務・企画部総務課
TEL:086-251-7004

ACADEMIC YEAR