ニュース

ホーム > ニュース > 農学部からの重要連絡:講義形態の変更とコロナ感染症対策について(4/15日付け お知らせ)

農学部からの重要連絡:講義形態の変更とコロナ感染症対策について(4/15日付け お知らせ)

講義形態の変更と生活に関する追加情報をお知らせします。

【講義について】
・4月16日(金)迄,全ての講義をオンライン化していましたが,4月19日(月)以降については対面講義が可能になります。
・担当教員によってはオンライン(ハイブリッド型)講義を継続する場合もあるので,担当教員からの指示に従ってください。

【研究室での生活について】
・指導教員の指示に従い滞在時間をできるだけ短くしてください。
・実験室が密にならないようにしてください。
・居室での飲食は可能ですが,マスクを外した会話は避けてください。
・研究室の立ち入り時間を”必ず”記録してください。感染者が出た場合に必要になります。
・農学部館(研究室)内で感染者が発生した場合,封鎖処置がとられますので注意してください。

【生活一般について】
4月14日時点においても岡山県下での新型コロナウイルス感染者発生数は多い状況が続いています。感染防止対策を徹底頂く必要がありますので,対面講義の受講に限らず日常生活でも,以下の事項を遵守願います。
・発熱の有無にかかわらず体調が悪ければ講義担当教員や指導教員に連絡して躊躇なく休んでください。(届出で公欠扱い)
・手洗い,アルコール消毒は時間をかけ(手もみし)てしっかりしてください。
・人と接する場合は「不織布マスク」を着用してください。マスクは正しく着用してください(鼻を出した着用等は避ける)。
・部屋の換気を徹底してください
・「感染の再拡大防止特設サイト」https://corona.go.jp/proposal/ に目を通してください。
・飲食時のマスクを外した会話は避けてください。


本件担当

 岡山大学農学部 教務学生担当
 (自然系研究科等農学部事務室 教務学生担当)

 〒700-8530 岡山市北区津島中1丁目1番1号
 TEL 086-251-8286・8287 FAX 086-251-8388
 E-mail  qgg8286@adm.okayama-u.ac.jp
 HP http://www.okayama-u.ac.jp/user/agr/ (学部)
    http://www.gels.okayama-u.ac.jp/ (研究科)