ニュース

ホーム > ニュース > 喜多雅一教授が平成28年度化学教育賞を受賞

喜多雅一教授が平成28年度化学教育賞を受賞

 本学大学院教育学研究科の喜多雅一教授が3月17日、日本化学会の「平成28年度化学教育賞」を受賞しました。
 喜多教授は、本学のSGU(スーパーグローバル大学創成支援事業)の取り組みとして、カンボジアで国際インターンシップ研修を行ったり、海外の留学生を招き、日本の小学校で理科や算数の授業を行うなど、世界的な化学教育のネットワーク形成に尽力。また、化学教育の専門家として海外での効果的な理科指導法を開発するなど、国際的な化学教育の発展に貢献したことが評価され、受賞が決まりました。
 喜多教授は「今後も国際協力における化学教育研究を行っていきたい」と話しています。
 同賞は、国際的または全国的に化学教育へ貢献した会員に贈られるものです。

日本化学会 平成28年度各賞受賞者:http://www.chemistry.or.jp/news/information/28-8.html

【本件問い合わせ先】
 大学院教育学研究科 教授 喜多 雅一
 TEL:086-251-7634

(17.04.27)


表彰を受ける喜多教授(左)