トピックス

ホーム > トピックス > 受動喫煙を防ごう 敷地内全面禁煙で職員が巡回

受動喫煙を防ごう 敷地内全面禁煙で職員が巡回

 4月1日からの敷地内全面禁煙を周知し、受動喫煙による健康被害を防ごうと、本学安全衛生部の職員らが学内を巡回しています。全面禁煙の実施から、敷地の出入り口周辺でタバコの吸い殻が多く見られるようになりました。職員らは、「岡山大学 受動喫煙対策 巡回中」と書かれたオレンジ色のベストを着用し、禁煙をアピールしながら吸い殻を回収しています。
 喫煙は、自らの健康を損なうだけでなく、周りの人へも影響を及ぼします。本学では、今後も職員による巡回や「全面禁煙」の看板、タバコ対策推進キャラクター「のんすもうくん」などで敷地内全面禁煙を周知していきます。

【本件問い合わせ先】
安全衛生部保健衛生管理課
TEL:086-251-7286

(14.04.15)


吸い殻を回収する職員


全面禁煙を訴える看板


職員による巡回


一日で回収された吸い殻