ニュース

ホーム > ニュース > 2014年4月1日から全ての敷地内で全面禁煙

2014年4月1日から全ての敷地内で全面禁煙

 本学では2014年4月1日から、全学の敷地内で喫煙を認めない全面禁煙を開始しました。受動喫煙による健康被害を防ぎ、快適な教育環境をつくることを目的としています。
 本学は、2003年に「岡山大学における受動喫煙防止のための指針」を定め、建物内を全面禁煙化するなど、受動喫煙防止に努めてきました。2011年7月には、森田潔学長が指針を改正して、敷地内全面禁煙を打ち出しました。
 現在、津島、鹿田キャンパスや関連施設の敷地内に「全面禁煙」と書いた看板を設置し、周知を図っています。今後も学生、職員向けに喫煙対策イベントを開くほか、本学保健管理センターでは禁煙サポートを行っていきます。

【本件問い合わせ先】
保健衛生管理課
TEL:086-251-7286

(14.04.09)


全面禁煙を知らせる看板