入試情報

ホーム > 入試情報 > 外部検定試験の導入

外部検定試験の導入

社会文化科学研究科では,平成30年度入試から,次のとおり外部検定試験を導入します。
該当の志願者は必要な書類を出願時に提出してください。
(平成30年4月入学入試の学生募集要項は平成29年11月に公表予定です。)

参考
募集要項

【該当者】※講座名及びプログラム名は予定(2017.6.6掲載)

・国際法政講座,法政理論講座の一般入試・研究深化プログラムの入学志願者のうち,外国語科目(英語)の選択者 ・国際比較経済講座,経済理論・統計講座,政策科学講座,経営学講座,会計学講座の一般入試・研究深化プログラムの入学志願者

【提出書類】

出願日から過去2年以内に受験した下記のいずれかの英語能力試験成績証明書の原本を提出してください。
確認後,原本を返却します。

  • TOEIC®(Test of English for International Communications)(公開テスト)

  • TOEIC®-IP (Test of English for International Communications -Institutional Program)
    ※団体特別受験制度(カレッジ TOEIC®もこれに含まれます。)で受験した場合 (写真票等による本人確認が実施されていること。)は,Score Sheetの原本を提出してください。

  • TOEFL®-iBT(Test of English as a Foreign Language -インターネットテスト)

なお,上記の3種類の英語能力試験科目の複数を受験し,複数の成績証明書を提出した場合は,有利なものを採用します。



【該当者】※講座名及びプログラム名は予定(2017.6.20掲載)

・国際言語文化論講座の一般入試・研究深化プログラムおよび国際相互理解プログラム,英語科教員育成プログラムの入学志願者。

【提出書類】

英語を主たる言語として研究を行う場合は,出願日から過去2年以内に受験した下記のいずれかの語学能力試験結果の原本を提出してください。
確認後,原本を返却します。

英語
  • 1.IELTS(International English Language Testing System)

  • 2.TOEFL iBT(Test of English as a Foreign Language-internet Based Test)

ドイツ語,フランス語を主たる言語として研究を行う場合は,出願日から過去2年以内に受験したCEFR(The Common European Framework of Reference for Languages)に準拠した以下のいずれかの語学能力試験結果の原本を提出して下さい。
確認後,原本を返却します。

ドイツ語
  • 1.Goethe-Zertifikat

  • 2.telc Deutsch

  • 3.ÖSD Zertifikat

  • 4.Deutsches Sprachdiplom der Kultusministerkonferenz

  • 5.TestDaF

  • 6.Deutsche Sprachprüfung für den Hochschulzugang DSH

フランス語
  • 1.TEF(Test d’Évaluation de Français)

  • 2.TCF (Test de connaissance du français)

  • 3.DELF (Diplôme d’études en langue française)/DALF(Diplôme approfondi de langue française)

また,上記テストは英語,ドイツ語,フランス語とも,以下のテストでも代用可とします。
各試験団体発行の合格証明書(レベルは問いません。)の原本を提出して下さい。
確認後,原本を返却します。

  • 実用英語技能検定

  • ドイツ語技能検定試験

  • 実用フランス語技能検定試験

なお,上記の各言語について,語学能力試験科目の複数を受験し,複数の成績証明書を提出した場合は,有利なものを採用します。