岡山大学病院 スペシャルニーズ歯科センター

岡山大学公開講座
摂食嚥下リハビリテーション従事者研修会
上級コース(第14回)開催のお知らせ

1. 開催期間

H30年9月~H31年3月まで(開会式は9月13日(木)17時~予定)
*当院での研修は原則木曜とします。ご希望により他の曜日も可能です。
*他施設での研修は木曜に限りません。

2. 参加資格

下記の4条件をすべて満たす方

  1. 摂食嚥下リハビリテーションに関する十分な知識を有する方(詳細はこちら)
  2. 当院の摂食・嚥下リハビリテーション研修生の登録が可能で開催期間を通じて研修継続可能な方
  3. 当院の研修生として定められている職種
    (医師、歯科医師、看護師、薬剤師、歯科衛生士、管理栄養士、リハ職種)
  4. 当院の定める感染対策を行っている方(詳細はこちら)
    ※申込申請後に感染対策対応をしていただいても大丈夫ですが、感染対策が完了してからの実習開始となります。その場合、感染対策が完了になるまで見学のみとなりますのでご了承ください。

3. 募集人数

13人程度(先着順。ただし7月20日に定員に達した場合は抽選とさせていただきます)

4. 履修方法

  • 開催期間内に規定の必修・参加自由コースに参加し、単位取得により終了とします。
    (おおむね1か月に2回程度の参加で終了可能です)
  • 連絡事項はe-mailにてお知らせします。(WordやPDFファイルなど受信可能なアドレスが必要です)

5. 費 用(予定額)

医師・歯科医師:45,360円
その他:31,320円
※追加講義参加の際、費用が掛かる場合があります。

6. 研修会場

岡山大学病院のほか、関連施設・病院を予定

7. コース概要

・必修コース

  名称 形式 単位 課題 備考
一般見学 見学 8症例以上 症例ごとレポート 外来・病棟、施設症例見学
VF、VE
見学
見学 各2症例以上 評価シート作成 VF、VEの検査場面を見学し、
記録画像上で評価を行う
プランニング 実技・
見学
4症例以上 評価シート作成
評価・プランニングまで行う
インストラクターの指導のもと
訓練・評価を行う
訓練・評価など 実技 3症例以上 症例ごとレポート
VF、VE自習・実技 相互実習 各1回 評価シート作成 体験、実技、評価
Gulp meeting
(症例検討会)
参加 10回以上 ディスカッション参加 毎週木曜日19:00~
症例提示 発表 4症例以上 Gulp meetingにて症例発表 各自オリジナル症例
同一症例の経過でも可
岡山大学摂食嚥下障害研究会
(SSN)
参加 11月以降全出席 欠席した場合はレポート提出 奇数月第2木曜日
19:00~20:30

・参加自由コース

関連施設などの見学、ワンポイント講義受講など

8. 修了認定

必修コースの全過程を修了したことで研修修了とみなします。

9. 募集期間

7月20日~8月18日

参加申込フォーム

必須お名前
必須フリガナ
必須メールアドレス

※WordやPDFファイルなど受信可能なアドレスを入力してください。
必須確認のためもう一度
必須職業
必須勤務先

岡山大学病院のいずれかの診療科・総合研究科に所属

必須Tel(連絡可能なもの)
Fax
必須郵便番号
必須ご住所
  1. 都道府県
  2. 市区町村
  3. 丁目番地
必須申込資格
必須感染対策について
必須送信確認
  
Page Top