入学を希望される方へ

ホーム > 入学を希望される方へ > Q&A

Q&A

 本研究科にお問い合わせが多い内容を以下に記載しました。

 その他質問事項については、社会文化科学研究科教務学生担当までお問い合わせください。

入試について

[Q1]
入学試験はいつありますか?

博士前期課程(修士)の入学試験は、8月(前期)と2月(後期)に実施します。
博士後期課程(博士)の入学試験は、2月に実施します。
募集要項は、各試験の2か月前に公表します。


[Q2]
出願前に希望する指導教員の研究室訪問等は行ったほうが良いのですか?

自分の研究テーマと教員の教育・研究分野が適合するのかどうか等の疑問・質問等は生じるはずです。各自で教員と連絡をとってください。教員の連絡先がわからない時は、 教員連絡先よりお問い合わせください。ただし、ホームページに掲載している教員の連絡先以外のお問い合わせには一切応じかねます。


[Q3]
他研究科との併願はできますか?

出願資格を満たしていれば、試験実施日が同日でないかぎり併願は可能です。出願日、入学試験日等の日程については、学生募集要項で確認してください。


[Q4]
過去問題は閲覧できますか?

博士前期課程入学試験問題は、社会文化科学研究科ホームページに掲載しています。「入試」→「過去の入試問題」
ただし、著作権法により著作物からの引用部分については削除しています。
入学試験問題全文を閲覧希望の方は社会文化科学研究科教務学生担当まで身分証明書等を持参の上、お越しください。(コピー不可)


[Q5]
飛び入学での受験は?

飛び入学制度(大学の学部で優秀な成績の者に対し、卒業していなくても第3年次修了で大学院への入学資格を認める制度)を利用した受験は認められます。博士前期課程においては、2月(後期)に募集しています。


[Q6]
私は高校卒業後、専門学校を卒業しました。受験資格はありますか?

専門学校などを卒業している人は、個別の出願資格審査を受けていただき、出願資格有りと認定された人について、出願が認められます。


[Q7]
私は留学生です。母国において大学を卒業しています。受験資格はありますか?

外国において学校教育における16年の課程を修了した者または修了見込みの者」については出願資格があります。なお、外国において学校教育における16年より短い課程で修了している場合は、出願資格審査を受けていただきます。詳細については、社会文化科学研究科教務学生担当にお問い合わせください。


研究生・科目等履修生について

[Q1]
研究生として出願したいのですが、日程を教えてください。

研究生の出願時期は、以下のとおりです。
4月入学:国内に居住している者は2月、外国に居住している場合は12月です。
10月入学:国内に居住している者は8月、外国に居住している場合は6月です。
日程の詳細については、本研究科ホームページの研究生をご覧ください。
出願前に指導予定教員の承認が必要となりますので、指導予定教員と連絡をとってください。


[Q2]
科目等履修生として出願したいのですが、日程を教えてください。

科目等履修生の出願時期は、以下のとおりです。
4月入学:2月
10月入学:8月
日程の詳細については、本研究科ホームページの科目等履修生をご覧ください。
出願前に授業担当教員の承認が必要となりますので、授業担当教員と連絡をとってください。


[Q3]
私は留学生です。母国において大学を卒業しています。受験資格はありますか?

外国において学校教育における16年の課程を修了した者または修了見込みの者」については出願資格があります。なお、外国において学校教育における16年より短い課程で修了している場合は、出願資格審査を受けていただきます。詳細については、社会文化科学研究科教務学生担当にお問い合わせください。


奨学金について


[Q1]
奨学金にはどのようなものがありますか?

本学で取り扱っている奨学金には、日本学生支援機構の奨学金と民間及び地方公共団体の奨学金があります。
詳しくは、奨学金のページをご覧ください。


[Q2]
私は留学生ですが、利用できる奨学金制度がありますか?

私費外国人留学生の奨学金は、奨学金支給団体によって、募集時期、受給資格、奨学金額など異なります。
詳しくは、留学生の奨学金のページをご覧ください。