ニュース

ホーム > ニュース > 留学生と日本人学生が交流するインターナショナルナイトを開催

留学生と日本人学生が交流するインターナショナルナイトを開催

 本学言語教育センターは1月18日、世界の音楽やダンスを留学生と日本人学生が英語で紹介し合う交流会「International Night 2012: The Universal Language of Music and Dance」を国際交流会館で開催しました。
 留学生や日本人学生、教職員ら約100人が参加。日本人学生が英語で司会・進行し、詩吟部やジャズ研究会、ギターアンサンブルといった日本人学生グループが、紹介パフォーマンスを行った後、留学生が韓国伝統音楽や京劇などを披露しました。教員によるスポーツクイズのほか、教員と学生の伴奏で、会場が一体となって映画「となりのトトロ」の主題歌(英語版)を歌う企画もあり、参加者は楽しいひとときを過ごしました。
 地元の高校生なども含めた観客、学生パフォーマー、教員との交流タイムも設けられ、参加者たちはリラックスした雰囲気の中、英語と日本語での会話を楽しみました。交流会は、学生間の国際交流、授業外のリラックスした雰囲気での英会話実践の場の提供、地域社会との国際親善など目的に開催しており、今回で10回目です。


京劇を披露する中国人留学生


「となりのトトロ」(英語版)を全員で歌う参加者ら

【本件問い合わせ先】岡山大学言語教育センター国際交流委員会
TEL:086-251-8512

(12.01.31)