ニュース

ホーム > ニュース > サウジアラビア駐日大使による特別講演会を実施

サウジアラビア駐日大使による特別講演会を実施

 サウジアラビアのアブドゥルアジーズ・トルキスターニ駐日大使による特別講演会「サウジアラビアと日本」が1月25日、一般教育棟で開かれ、学生や教職員、市民ら約200人が同国について理解を深めました。
 大使は、同国が日本への最大の原油供給国だったことから、興味を持った日本に8年間留学。1970年代のオイルショック時も、両国の関係が良好だったことなどを紹介し、相互理解と国民レベルの交流を呼び掛けました。
 講演後には、大使と同国大使館文化部のイサム・ブカーリ文化アタッシェ、元アラビア石油社長で大使と交流のある小長啓一・本学同窓会長が鼎談を行い、学生らからの質問にも応じました。
 講演会に先立ち、大使や本学の森田潔学長のほか、岡山県内の自治体首長、経済界の関係者を招いた懇談会が岡山市内で行われ、互いの友好を深めました。


講演するトルキスターニ大使


大使や森田学長、自治体首長、経済界関係者らが出席した懇談会

【本件問い合わせ先】国際センター事務室 TEL:086-251-7044

(12.02.01)