ニュース

ホーム > ニュース > 全日本学生競技ダンス選手権大会で本学学生優勝

全日本学生競技ダンス選手権大会で本学学生優勝

 2012年12月9日に獨協大で開催された「第57回全日本学生競技ダンス選手権大会」で、ルンバの部に出場した本学の新居田弦己さん(薬学部4年)、玉田絢子さん(農学部4年)のペアが優勝を果たしました。本学学生が同選手権大会を制覇するのは初の快挙です。
 本大会はワルツ・タンゴ・サンバ・ルンバなど各部門に分かれて競います。新居田さん、玉田さんのペアは1次・2次予選、準決勝と順調に勝ち抜いて決勝に進み、接戦を制して1位となりました。
 2人は1月30日、阿部宏史教育担当理事を訪問し優勝を報告。大学入学後にダンスを始めてからこれまでの成績などを紹介した上で、今大会について新居田さんは「とても気持ちよく楽しく踊れた。踊りを楽しめた時ほど成績がついてくる」と振り返りました。玉田さんは「全日本制覇は信じられないくらい嬉しい。後輩たちにも今回得た成果を残していきたい」と話しました。

【本件問い合わせ先】
総務・企画部企画・広報課 TEL:086-251-7292

(13.02.05)


阿部理事(中央)に優勝を報告した新居田さん(右)、玉田さん


大会後に笑顔で賞状を掲げる新居田さん(右)と玉田さん