ニュース

ホーム > ニュース > 韓国高麗大学校の李教授らが来学

韓国高麗大学校の李教授らが来学

 2月1日、韓国・高麗大学校の李 戴昌(Jae Chang Lee)教授、許 明會(Myung-Hoe Huh)教授、本学の学位取得者である釜山外国語大学の文 勝浩(Sung Ho Moon)教授らが、千葉学長を訪問されました。このたびの来学は、本学創立60周年記念事業「Japan-Korea Statistics Conference of Young Researchers(若手研究者のための日韓統計会議)」への参加および本学環境理工学部との学部間協定に基づく国際交流を目的としています。
 李教授からは、高麗大学校と本学とは、14年の長きにわたり、統計学分野における交流があること、また、本学関係者が韓国の若手統計研究者のための支援を行っていることへの謝意、さらに、本学の環境学分野において統計学があることについて、これは海外から見ても大変ユニークであり今後とも交流を続けたいとの希望が述べられました。千葉学長からは高麗大学校との連携・協力により、研究交流・学生交流活動が大きく展開されることへの期待が述べられました。

写真:左から3番目より李教授、千葉学長、許教授、文教授

【本件問い合わせ先】国際課 TEL:086-251-7044