ニュース

ホーム > ニュース > 岡山県と消防防災ヘリコプターを活用した救急医療に関する協定を締結

岡山県と消防防災ヘリコプターを活用した救急医療に関する協定を締結

 2月25日、本学は岡山県と「岡山県消防防災ヘリコプターを活用した救急医療に関する協定」を締結しました。
 本学と岡山県とは、平成16年に「岡山大学と岡山県との間における文化事業協力協定」を締結し、地域文化の振興のため協力してきましたが、今般、地域における救急医療の充実に向けた連携を強化するため、新たな協定を締結したものです。
 この協定により、岡山大学病院の医師・看護師が岡山県の持つ消防防災ヘリコプター「きび」に搭乗して災害現場に急行し、岡山県内での災害による救急患者に対し、救命救急医療等を迅速に提供することが可能となりました。
 本学は今後も、地域における医療水準の向上に貢献していきます。

【本件問い合わせ先】総務・企画部総務課 TEL:086-251-7004