ニュース

ホーム > ニュース > グアム大学事務職員のインターンシップを実施

グアム大学事務職員のインターンシップを実施

 2月15日~2月26日、2009年2月に大学間交流協定を締結したグアム大学から事務職員を受入れ、本学の複数の事務部署において職務体験などを行うインターンシッププログラムを実施しました。これは海外交流協定締結校から事務職員を受け入れるインターンシッププログラムの第一回目にあたり、事務レベルにおける連携強化と国際交流による国際化への意識改革を促進することを目的としています。
 今回来学したPacita Cruz Aguon(パシタ クルーズ アグオン)氏は、学務部国際課を中心に、総務・企画部総務課、広報室、外国語教育センター(イングリッシュカフェ)などで業務の説明を受け、実地研修を行いました。また、大学病院など各種施設を訪問し、多くの関係教職員と懇談しました。さらに、留学を希望する学生および留学生に対するグアム大学やグアムに関するプレゼンテーションを実施するなど、多岐に渡る活動を行いました。とくにプレゼンテーションにおいては、日本人学生や留学生と活発な意見交換がなされました。
 本学では、事務職員を短期・中期で海外協定校へ各1名派遣するインターンシッププログラムを実施していますが、今回は研修生を受け入れることにより、多くの職員に国際交流について体験し、考える機会を提供できました。
 今後は、グアム大学以外へも実施対象校を拡大するなど、インターンシッププログラムを通じて、さらなる国際交流を推進していきます。

写真:プレゼンテーションの模様

【本件問い合わせ先】学務部国際課 TEL:086-251-7044