ニュース

ホーム > ニュース > 本学教員の論文の重複投稿等に関する調査結果について

本学教員の論文の重複投稿等に関する調査結果について

 岡山大学大学院医歯薬学総合研究科の教員が論文の重複投稿を行い,かつ論文投稿時の附属書類に事実と異なる内容の記載をしていたことについては,極めて遺憾であります。このような不正行為に対し,国立大学法人岡山大学職員就業規則に基づき,平成26年3月19日付けで,准教授1名を停職10日の懲戒処分とし、また、教授2名に訓告を行いました。
 本学では,これまでも公的研究費等に係るコンプライアンス研修を行ってきましたが,今回の事態を重く受け止め,「研究倫理推進責任者」「研究倫理推進担当者」を設置するとともに,倫理審査委員会事務局機能や,研究倫理の教育・研修体制の強化など,研究活動に係る不正行為への監督・指導体制を強化し,今後,このような事態が生じないよう再発防止に取り組んで参ります。

平成26年3月20日
岡山大学長  森田 潔

 本件に関する特別調査委員会の調査結果はこちらをご覧ください。


【本件問い合わせ先】
総務・企画部企画・広報課
TEL:086-251-7013