ニュース

ホーム > ニュース > Okayama University Medical Research Updates(OU-MRU) Vol.9 発行

Okayama University Medical Research Updates(OU-MRU) Vol.9 発行

 本学は3月23日、本学の強みである医療系分野の研究成果について、革新的な基礎研究や臨床現場、医療産業等に結びつく成果を英語で情報発信するWebレター「Okayama University Medical Research Updates(OU-MRU)」をVol.9を発行しました。
 2012年より本学では、研究成果や知的財産活動などを英語で情報発信するWebマガジン「Okayama University e-Bulletin」を年4回発行。国際科学雑誌「Science」を扱うAAAS(米国科学振興協会)のメーリングリストを利用し、世界の研究者等にニュースやトピックスを交えて配信し、本学の海外への情報発信を強化と国際的知名度の向上を推進しています。
 OU-MRUは、e-Bulletinの姉妹誌として、強みある医療系分野の更なる増強と本学研究者が同分野で発表したイノベーティブな研究成果を世界にタイムリーに発信するために発行。
 本号では、大学院医歯薬学総合研究科(医学系)免疫学分野の鵜殿平一郎教授の糖尿病治療薬のメトホルミンにがん細胞を殺傷する細胞の疲弊を解除し、がんを攻撃する機能を回復させる作用があることを証明した研究成果について紹介しています。
 本学は、昨年8月に文部科学省がわが国のさらなる大学研究力向上や国際的な研究競争力強化等のために全国の大学・研究機関から選定した、「研究大学強化促進事業」の選定大学(国内19大学)です。世界で研究の量、質ともに存在感を示す「リサーチ・ユニバーシティ(研究大学):岡山大学」の構築のため、強みある分野の国際的な情報発信を力強く推進していきます。また、強みある医療系分野から生み出される成果を社会や医療現場が求める革新的技術としてより早く届けられるように研究を推進していきます。
 なおOU-MRUは、文部科学省「研究大学強化促進事業」の一環として実施されています。

Okayama University Medical Research Updates(OU-MRU) Vol.9:Diabetes drug helps towards immunity against cancer

<Back Issues>
Vol.1:Innovative non-invasive ‘liquid biopsy’ method to capture circulating tumor cells from blood samples for genetic testing (大学院医歯薬学総合研究科(医学系)藤原俊義教授)
Vol.2:Ensuring a cool recovery from cardiac arrest (大学病院集中治療部 武田吉正准教授)
Vol.3:Organ regeneration research leaps forward (大学病院腎臓・糖尿病・内分泌内科 喜多村真治講師)
Vol.4:Cardiac mechanosensitive integrator (大学院医歯薬学総合研究科(医学系)片野坂友紀助教)
Vol.5:Cell injections get to the heart of congenital defects (大学病院新医療研究開発センター再生医療部 王英正教授)
Vol.6:Fourth key molecule identified in bone development (歯学部先端領域研究センター 青山絵理子助教)
Vol.7:Anticancer virus solution provides an alternative to surgery (大学院医歯薬学総合研究科(医学系)藤原俊義教授)
Vol.8:Light-responsive dye stimulates sight in genetically blind patients (大学院医歯薬学総合研究科(医学系)松尾俊彦准教授、大学院自然科学研究科(工学系)内田哲也准教授)

<参考>
Okayama University e-Bulletin://www.okayama-u.ac.jp/user/kouhou/ebulletin/

【本件問い合わせ先】
総務・企画部企画・広報課
TEL:086-251-7292
E-mail:www-adm@adm.okayama-u.ac.jp

(15.03.26)