ニュース

ホーム > ニュース > ダイバーシティ研究環境実現イニシアティブ(特色型)キックオフシンポジウムを開催

ダイバーシティ研究環境実現イニシアティブ(特色型)キックオフシンポジウムを開催

 文部科学省の科学技術人材育成費補助事業「ダイバーシティ研究環境実現イニシアティブ(特色型)」に採択されている本学は3月4日、キックオフシンポジウム「次世代・コア世代女性研究者が花開く支援をめざして」を、創立五十周年記念館にて開催しました。
 男女共同参画に関するわが国の施策について、文部科学省科学技術・学術政策局人材政策課の唐沢裕之人材政策推進室長が「研究環境のダイバーシティ実現に向けて」と題して講演したほか、科学技術振興機構の山村康子プログラム主管が「女性研究者支援・養成事業の実績と今後の動向」をテーマに話しました。また、本学の富岡憲治男女共同参画室長(大学院自然科学研究科教授)が「岡山大学における女性研究者支援」についての取り組みを解説。男女共同参画を強力に推進している名古屋大学、九州大学、神戸大学、お茶の水女子大学から招いた講師による講演もあり、各大学の女性研究者支援、採用や上位職への登用等に関する先進的な取り組みの実例を紹介しました。
 森田潔学長をはじめとする管理職員に加えて、学内外から約100人が来場。その後の意見交換会を含め、熱心な学びと熱い議論が行われました。ダイバーシティ研究環境実現に関する前向きな発言が出るなど、本シンポジウムは、本学の男女共同参画の取り組みを一層進め、真のダイバーシティ文化を醸成するための重要な契機となりました。
 本学はこれまでも、女性研究者の雇用や女性研究者支援、男女共同参画に関する意識啓発・広報活動などの取り組みを鋭意進めてきました。本シンポジウムは、管理職員の男女共同参画に関する知識の向上と意識の啓発を目的とした管理職セミナーも兼ねて、本学における男女共同参画の方向性を見極めるために開催されたものです。

文部科学省科学技術人材育成費補助事業「ダイバーシティ研究環境実現イニシアティブ(特色型)」:
http://www.jst.go.jp/shincho/josei_shien/


【本件問い合わせ先】
岡山大学総務・企画部人事課ダイバーシティ推進本部
TEL:086-251-7011

(16.03.23)



開会あいさつをする森田学長


パネルディスカッションの様子


閉会あいさつをする阿部宏史理事・副学長(企画・総務担当)


講演者、学内関係者による記念撮影