ニュース

ホーム > ニュース > 橋本教授が日本数学会2017年度代数学賞を受賞

橋本教授が日本数学会2017年度代数学賞を受賞

 本学大学院自然科学研究科の橋本光靖教授が3月26日、「日本数学会2017年度代数学賞」を受賞し、3月24~27日に東京都内で開催された「日本数学会2017年度年会」で受賞講演を行いました。
 今回、橋本教授の「不変式論およびその可換環論への応用」などの功績が高く評価され、受賞しました。橋本教授は「賞の名にふさわしい研究者となれるよう精進します」と話しています。
 同賞は、日本数学会が広い意味での代数学の発展に貢献した会員を対象に、1年に1回選出するものです。

2017年度代数学賞受賞者:http://mathsoc.jp/publicity/algebra2017.html
代数学賞受賞者一覧:http://mathsoc.jp/section/algebra/daisugakusho.html

【本件問い合わせ先】
 大学院自然科学研究科 教授 橋本 光靖
 TEL: 086-251-7788

(17.04.07)


日本数学会2017年度代数学賞授賞式の様子