ニュース

ホーム > ニュース > 名誉教授称号授与式を開催

名誉教授称号授与式を開催

 本学は5月27日、名誉教授称号授与式を岡山市内で開催しました。
 名誉教授の称号は長年にわたり教育、学術について功績のあった人に対して授与されます。今回は新たに30人が名誉教授となり、式に出席した21人に槇野博史学長から称号証が授与されました。
 槇野学長は「法人化という明治以来の国立大学の大変革期を乗り切り、数々の優れた実績を残してこられました先生方のご見識、ご指導に改めて感謝したい」とあいさつしました。
 式後の懇談会では、71人の名誉教授が出席。終始和やかな雰囲気の中で歓談が行われました。

【本件問い合わせ先】
総務・企画部総務課
TEL:086-251-7007

(17.06.02)



槇野学長(右)から称号証を受ける名誉教授


槇野学長によるあいさつ


称号証が授与された名誉教授称号授与式