ニュース

ホーム > ニュース > グッドジョブ支援センター 学長・理事との懇談会を開催

グッドジョブ支援センター 学長・理事との懇談会を開催

 グッドジョブ支援センターは7月7日、学長・理事との懇談会を津島キャンパスで開催しました。懇談会には、槇野博史学長、高橋香代理事・副学長(企画・評価・総務担当)、渡邊和良事務局長、後藤博明センター長、朝國人事課長、センター職員ら64人が参加しました。
 同センターでは、障がい者が支援員の指導の下、文書集配業務や全学の機密廃棄文書のシュレッダー作業、津島キャンパス・鹿田キャンパスの環境整備、本部棟内・附属図書館内の清掃業務、農学部附属山陽圏フィールド科学センターにおける農作業・学内販売などを実施しています。
 懇談会では槇野学長が「私が提唱している『しなやかに越えていく、実りの学都』を実現するためにもグッドジョブ支援センターの働きが本学の教育研究の支えとなっています。今後も業務に励んでいただきたい」と激励しました。そのほか、新たに採用されたサブリーダー1人、支援員5人、作業補佐員3人と各班の紹介がありました。また、意見交換では、センター職員から「地域社会との連携を強めていくことが大切である」など積極的な発言もあり、活発な意見が交わされました。懇談会は、平成24年度から開催され、今年で6回目です。

※グッドジョブ支援センター
 本学ダイバーシティ推進本部 障がい者雇用推進室では、障がい者雇用数の増加や雇用障がい者の就業支援に必要な施策、職務設計の計画などの業務を行っています。「グッドジョブ支援センター」は、雇用障がい者の就業支援などの業務を行うために平成21年4月に設置されました。

【本件問い合わせ先】
総務・企画部人事課 グッドジョブ支援センター
TEL:086-251-7336

(17.07.12)


記念撮影の様子