ニュース

ホーム > ニュース > Okayama University e-Bulletin Vol.19を発行

Okayama University e-Bulletin Vol.19を発行

 本学は8月21日、研究成果や知的財産活動などを英語で情報発信するWebマガジン「Okayama University e-Bulletin Vol.19」を発行しました。
 e-Bulletinは、海外への情報発信を強化し、本学の国際的知名度を高めるため、2012年より発行しており、メーリングリスト等を利用し、世界の研究者等にニュースやトピックスを配信しています。

e-Bulletinはこちらからご覧いただけます。

Vol.19は以下の内容です。ぜひご覧ください。

●Feature
グローバル・ディスカバリー・プログラム
●News
・岡山大学病院で国内最年少の脳死肺移植手術に成功
・グルノーブル大学連合訪問団がパートナーシップ強化に向け岡山大学を訪問
・岡山大学・ウェイン州立大学共同研究室(OU-SCEED)開所記念シンポジウムを開催
・「岡山大学・フエ大学院特別コース」第9期生が「里親」と対面
・環境理工学部の島田さんが「アジアを代表する30歳以下の30人」に選出
●Research Highlights
・光合成における水分解反応の機構の核心に迫る成果 光化学系Ⅱ複合体が酸素分子を発生する直前の立体構造を解明 ―人工光合成触媒開発の糸口に―
・光触媒新技術で二酸化炭素を出さない水素製造が可能に 夢の太陽光エネルギー変換効率50%へはずみ
・驚愕の新種! その名は「サザエ」 〜 250年にわたる壮大な伝言ゲーム 〜
・赤外分光計測の飛躍的な感度向上に成功 -背景光を除去し、分子からの光信号のみを高いコントラストで検出-
●Topics
World Heartful Message 大学院保健学研究科博士後期課程 ス ス モウさん

【本件問い合わせ先】
 広報・情報戦略室
 TEL:086-251-7293

(17.08.22)


e-Bulletin Vol.19