ニュース

ホーム > ニュース > 公認クラブM.ESSの佐武さんが医療系学生のスピーチコンテストで優勝!

公認クラブM.ESSの佐武さんが医療系学生のスピーチコンテストで優勝!

 本学校友会の公認クラブM.ESS(Medical English Speaking Society)の佐武秀紀さん(医学部4年生)が8月4~7日に、大阪医科大学で開催された「第47回WJEMA(West Japan ESS Medical student Association; 西日本医科歯科薬科学生ESS連盟)」のSummer Conference(夏JEMA)において、スピーチ部門で優勝しました。
 今年度は12大学が参加し、51人が英語でスピーチをしました。佐武さんは、「Be the Master of your Fate」と題して、社会問題となっている自殺を取り上げ、プロジェリア(老化が異常に進行する難病)を患った男性の人生を例に、どのように人々が困難を乗り越え、充実した人生を歩めるかについて発表しました。
 優勝を受けて佐武さんは「今後も、同じ目標を持った医療系大学生と交流し、相互に刺激し合い、切磋琢磨していきたい」と意気込みを語っています。
 M.ESSでは、主な活動としてスピーチを作成しています。社会問題や生活上での問題などをテーマに、独創性の高い解決策を展開し、聴衆の心に響き行動にかき立てることができるスピーチを目指しています。また、WJEMAに所属し、大会参加を通して将来医療の専門家として要求される英語力やプレゼンテーション能力、論理思考力の習得・向上に努めています。

M.ESS:https://okayama-u-mess.jimdo.com/
WJEMA:https://wjema.jimdo.com/

【問い合わせ先】
大学院医歯薬学総合研究科 教授 西堀 正洋(M.ESS顧問)
TEL:086-235-7140

(17.09.07)


表彰式後、優勝トロフィーと賞状を手にする佐武さん


M.ESSのメンバーとの記念撮影