ニュース

ホーム > ニュース > 同済大学とのサマースクールを実施

同済大学とのサマースクールを実施

 本学工学部の冨田栄二工学部長と大学院自然科学研究科の坪井和也助教、大西孝助教、大学院生10人と学部生2人は9月10~18日、中国・上海市の同済大学を訪問し、サマースクールと共同研究に関する打ち合わせを実施しました。
 同済大学嘉定キャンパスで行ったサマースクールは、両大学の学生28人が参加。自身の自己紹介も交えながらの研究発表や、学生同士の活発な討論を行ったほか、両大学の学生を複数のグループに分け、中国語や日本語も交えてフリーディスカッションも行いました。また、大規模な風洞実験室を見学したり、Li Liguang(リ リグァン)教授、Hu Zongjie(フ ゾンジェ)准教授の研究室を訪れ、新たなエンジン開発に関する実験設備などを見学したりしました。さらに四平路キャンパスの深海博物館を訪問しました。企業や工場も訪問し、上海Volkswagenの工場や、ロボット関連企業のHRGを見学しました。サマースクール修了時には、Tang Qirong(タン チロン)教授と冨田工学部長から各学生に修了証が授与されました。
 同済大学と本学は国際交流協定を締結しており、国際的な人的交流や地域との連携強化を推進しています。来年のサマースクールは本学で実施する予定です

【本件問い合わせ先】
工学部長 冨田栄二
TEL:086-251-8049

(17.09.26)


研究発表の様子


グループディスカッションの様子


サマースクールの参加者ら


HRGでの企業見学