ニュース

ホーム > ニュース > 「高度実践人」の認定証を授与

「高度実践人」の認定証を授与

 本学では、実社会で適切な判断をくだすことができる能力を持ち、世界で活躍できる「高度実践人」を全学部から82人選出しました。その代表として特に評価の高い5人の学生に対し、10月10日、槇野博史学長による認定証の授与を行いました。
 授与式後に行われた懇談では、槇野学長から「皆さんには岡山大学の代表として、実践の現場でグローバルに活躍していただきたい」との激励があり、学生からは「インターンシップや留学での経験をもとに、それぞれの分野でグローバルな視点を持って社会に貢献したい」との決意が語られました。
 「高度実践人」は、教養科目や専門科目の学修成果と実践経験、海外経験などを指標化し、実践の現場で役立つ実践人を認定する制度です。

【本件問い合わせ先】
学務部学務企画課
TEL:086-251-8423

(17.10.16)


認定証を受け取る学生


抱負を語る学生