ニュース

ホーム > ニュース > ウェイトトレーニング部が全日本ボディビル選手権で個人と団体でともに準優勝!

ウェイトトレーニング部が全日本ボディビル選手権で個人と団体でともに準優勝!

 本学ウェイトトレーニング部は、11月4日に烏山区民会館(東京都世田谷区)で行われた第52回全日本学生ボディビル選手権大会に出場し、男子の部で黒川宏太さん(文学部4年)が準優勝、草野亜基さん(工学部4年)が8位に入賞しました。入賞者の得点の合計で競う団体戦でも本学は2位となり、過去最高の成績を収めました。
 男子の部には、地区大会を勝ち抜いた35人が出場し、本学からは5人が出場しました。黒川さんは「大会に向けた体づくりの減量でつらいときも、他の部員がサポートしてくれた」と感謝するとともに、「優勝を目指していたので悔しさは残るが、自分にできなかった優勝を後輩に託したい」と期待を込めました。
 また同部は、11月19日に阪南大学(大阪府松原市)で開かれた第36回秋季関西学生パワーリフティング選手権大会で優勝し、同大会の連覇を果たしました。

【本件問い合わせ先】
学務部学生支援課
TEL:086-251-7176

(17.11.28)


黒川さんと草野さん(左から)


大会後の記念撮影(左から黒川さん、草野さん)


秋季関西学生選手権大会後の記念撮影