ニュース

ホーム > ニュース > 平成29年度留学生宿舎・学生寮(女子学生寮)合同避難訓練を実施

平成29年度留学生宿舎・学生寮(女子学生寮)合同避難訓練を実施

 本学は11月22日、桑の木留学生宿舎、国際学生シェアハウス、女子学生寮の合同避難訓練を実施しました。
 避難訓練には、外国人留学生と日本人学生153人、関係者約20人が参加。火災発生を想定した火災報知器が鳴り始めると、リーダーとなる学生の呼びかけにより、速やかに避難場所に避難しました。消防署からは「今回は訓練のため、スムーズな避難ができたが、実際の火事ではパニックになる場合もあるので、冷静な行動をしていただきたい」と講評がありました。
 その後、3階以上に設置する避難器具(オリロー)の説明や電気安全の説明会を行い、火災等の予防の重大さを改めて考える機会となりました。
 今回の取り組みは、受入留学生や女子学生寮の危機管理の一環として実施しました。外国人留学生、日本人学生の皆さんが万が一の場合に安全に避難できるように、今後も毎年継続的に実施します。

【本件問い合わせ先】
グローバル・パートナーズ留学交流課
TEL:086-251-7079
学務部学生支援課
TEL:086-251-7185、7183

(17.11.29)



消防署からの講評


電気安全の説明会の様子