ニュース

ホーム > ニュース > 岡山大学-フエ大学共同シンポジウムを実施

岡山大学-フエ大学共同シンポジウムを実施

 本学大学院環境生命科学研究科は11月5日、ベトナム・フエ大学において共同シンポジウム「Okayama University ‒ Hue University Joint Symposium on Education and Research Programs for Environmental and Agricultural Sciences」を開催しました。
 第1セッションでは、同研究科の豊田和弘教授が「フエ大学院特別コース」(博士前期課程)を紹介した後、キム・ドウチュル(Doo Chul Kim)教授が今年度採択された「国際異分野共同による教育研究を核とする国際社会人共同博士号取得拠点の形成-日本版大学院高等教育システムの海外展開-」の「国際社会人特別コース」*1(博士後期課程)について説明しました。続いて、フエ大学のグエン・フー・バン(Nguyen Huu Van)准教授、グエン・フー・グー(Nguyen Huu Ngu)准教授がベトナム側からみた岡山大学の取り組みや研究活動などについて講演しました。また、質疑応答も行われ、岡山大学の教職員とベトナム人の学生、研究員、教員が活発に意見を交換しました。
 第2セッションでは本研究科の前田守弘教授、近森秀高教授、珠玖隆行准教授、工藤亮治准教授、門田有希助教、松井英譲助教、大阪大学の井上大介准教授、フエ大学のTrinh Thi Sen博士、Nguyen Duc Huy博士がそれぞれの研究成果を紹介し、共同研究の可能性について議論しました。第3セッションではフエ大学院特別コースの里親企業*2の活動を紹介しました。
 本シンポジウムは総勢59人が参加。今回のシンポジウム開催により、本研究科がこれまでベトナムで取り組んできた教育研究の成果をアピールするとともに、現地研究者や学生との情報交換を通して、今後の展開を議論しました。
 本学とフエ大学は大学間交流協定を締結しており、農学系や環境系分野で即戦力と成りうる人材の育成を共同で行い、世界レベルで深刻化する環境問題や開発途上国における貧困問題の解決などに関する教育貢献に取り組んでいます。

本ワークショップの詳細なプログラムはこちら

*1 国際社会人特別コース
本研究科としてカリキュラム実施は昨年10月より行っている。

*2 里親企業
 フエ大学院特別コースでは、「里親企業」による支援制度を導入しており、留学生には、里親企業等からの寄付金により、授業料免除のほか、奨学金と往復渡航費が支給される。


【本件問い合わせ先】
大学院環境生命科学研究科 
 研究科長 舟橋弘晃
 TEL: 086-251-8297
 教授 前田守弘
 TEL: 086-251-8993

(17.12.08)


シンポジウムの参加者