ニュース

ホーム > ニュース > 台湾高雄大学法学院と日台学術交流セミナーを開催

台湾高雄大学法学院と日台学術交流セミナーを開催

 法学部と台湾の高雄大学法学院は日台両国の近年の刑事法事情について学ぶセミナーを2月10日に開きました。
 本学の塩谷毅教授が危険運転致死罪の新設など交通犯罪の厳罰化を中心に、近年の日本の刑事立法の動向について講演。高雄大学の張麗卿法学院長は、台湾の交通犯罪に関する刑事法の現状について実証分析の結果を交えながら報告し、両国の法制度の類似点・相違点が浮き彫りになりました。
 佐野寛法学部長をはじめ法学部教員、学部生・大学院生ら約20名が参加。現在注目されている交通犯罪だけに、質疑応答では予定時間を超過して熱のこもった議論が展開されました。最後に佐野法学部長、張法学院長が、「学術交流と学生・院生の相互受け入れを今後も進めていきたい」と挨拶しました。
 法学部と高雄大学法学院とは2004年に国際交流協定を締結。これまでに2回学術交流セミナーを開催しています。

写真:張法学院長(前列右)と佐野法学部長(前列左)

【本件問い合わせ先】法学部長室 TEL:086-251-7470