ニュース

ホーム > ニュース > 医学教育特別レクチャーを開催

医学教育特別レクチャーを開催

 患者の病気の原因・治療法を解析する「臨床推論」とその指導法について学ぶ「医学教育特別レクチャー」を2月21日から27日、岡山大学病院で開き、多数の医学生、医師が参加しました。
 臨床医学教育のエキスパートであるフロリダ大学のジェラルド・スタイン医師を講師に迎え、ワークショップや講演会などを開催。入院患者さんにご協力いただき、ベッドサイドでの指導も行いました。スタイン医師は「診察室・病室では、まず、患者さんとよく話をすることが大切」とコミュニケーションの重要性を強調し、「詳細な病歴聴取、丁寧な身体診察をおろそかにしないように」とアドバイスしました。
 スタイン医師は26、27日には本学の「若手医師のためのワークショップ」にも参加。若手医師らと「いかに地域医療の重要性を教育に取り入れるか」について議論しました。

写真:ロールプレイで受講者を指導するスタイン医師(前列左)

【本件問い合わせ先】
岡山大学病院 卒後臨床研修センター 医科研修部門 TEL:086-235-7877
岡山大学 地域医療人材育成講座 TEL:086-235-6963