国立大学法人 岡山大学

LANGUAGE
ENGLISH
MENU

関東圏同窓会会合「いつか会」(平成30年度第1回)を開催

2018年05月09日

 本学の全学同窓会組織「岡山大学Alumni」の活動の一つである、関東圏同窓生有志で構成される「いつか会」の平成30年度第1回会合が5月8日、本学東京オフィス(東京都港区)にて開催されました。
 同会は、主に法文学部(現 法学部)の1期生など、本学の創成期を支えた同窓生が中心となって開催している情報交流などの場で、本学東京オフィス協力のもと、Alumni東京支部が主催しています。本年度初回となる今回は、18人の同窓生(法文経学部1~15期生、工学部2期生、農学部12期生)が参加しました。
 はじめに東京オフィス・マネージャーの宮道力准教授が会の趣旨の説明と本年度より東京オフィスが中央区八重洲地区から港区芝浦の東京工業大学田町キャンパス内キャンパス・イノベーションセンターに移転した経緯などについて説明しました。また、東京駐在の佐藤法仁副理事・URAが「岡山大学MONTHLY DIGEST」を基に大学の近況を紹介。昨年度の卒業式と本年度の入学式や新設された大学院ヘルスシステム統合科学研究科などの活動のほか、岡山大学学都基金の紹介と併せ、昨年度より開始された、読み終えた本を提供しその査定換金額を岡山大学学都基金に寄付する「岡山大学古本募金」についても説明しました。
 中門弘法文経学部同窓会東京支部長(法文学部7期生)からは、法文経学部同窓会の近況や7月28日に開催予定である「平成30年度東京支部総会・交流会」の準備状況について説明がありました。また、小長啓一Alumni会長(法文学部1期生)が同窓会活動の近況や本年度から開始された、研究や国際活動等で顕著な成果を挙げた学生に贈る「金光賞」の授賞式などについて紹介し、参加者と共に本学のさらなる活動の活性化やAlumniの役割の重要性などについて意見を交換しました。
 同会は、およそ50年前から開催されている本学の歴史の一部を担う重要な会合の一つであり、関東圏同窓生の情報交換の場となっています。本学同窓生ならば出身学部・研究科を問わず、誰でも自由に参加することができます。次回は、7月上旬(会場:東京オフィスを予定)に開催予定です。詳細が決まり次第、本学ホームページのイベント欄などで告知します。

○金光賞について
 金光賞は、篤志家の金光富男氏(本学2期卒業生)のご厚志による寄付に基づき授与する賞です。大学院生は、主に博士課程・博士後期課程に在学中の学生で、顕著な研究業績等を上げた者を対象とします。学部生は、当該年度に4年生となる者で留学等の国際的な活動に優れ、学業優秀な者が対象です。各研究科・学部から1人ずつ選出して顕彰します。


岡山大学Alumni(全学同窓会): http://www.cc.okayama-u.ac.jp/~dousou/alumni/
平成29年度第3回いつか会:https://www.okayama-u.ac.jp/tp/news/news_id7041.html


【本件問い合わせ先】
岡山大学東京オフィス オフィスマネージャー・准教授 宮道力
TEL:03-6225-2905

(18.05.09)


ACADEMIC YEAR