国立大学法人 岡山大学

LANGUAGE
ENGLISH
MENU

第55回 国立大学臨床検査技師教育協議会を開催

2018年05月18日

 5月11日、「第55回国立大学臨床検査技師教育協議会」を本学鹿田キャンパスにて開催しました。本協議会は、臨床検査技師教育を行う全国の国立大学20校が、臨床検査技師育成に関する教育や研究などの諸問題について意見交換や協議をすることを目的としており、55回目となる今年は、本学医学部保健学科検査技術科学専攻長の廣畑聡教授が議長を務めました。
 午前中に幹事校5校による幹事会、午後から幹事校5校を含む会員校20校による総会が行われ、臨床検査技師教育に係る現状と課題などについて、活発な意見交換が行われました。総会では、国立大学保健医療学系における教育・研究活性化支援試行事業として採択された「国立大学臨床検査学系博士後期課程優秀賞の表彰事業」に関連して、事前に選考された平成29年度最優秀賞1人(名古屋大学)、優秀賞2人(金沢大学・東北大学)の大学院博士後期課程の学生に対して表彰状と副賞が授与されました。また、日本臨床検査学教育協議会の奥村伸生理事長を迎えて、日本臨床検査学教育協議会が現在提案している教育カリキュラム改革案についても議論が行われ、国立大学臨床検査技師教育協議会から日本臨床検査学教育協議会に対して提言を出すことが決議されました。
 次回は来年の5月10日(金)に徳島大学から議長を選出して開催される予定です。

【本件問い合わせ先】
大学院医歯薬学総合研究科等総務課
TEL: 086-235-6605

(18.05.18)

ACADEMIC YEAR