ニュース

ホーム > ニュース > 法学部と台湾・高雄大学法学院が学生交流協定を締結

法学部と台湾・高雄大学法学院が学生交流協定を締結

 法学部は3月21日、台湾の高雄大法学院と学生交流に関する協定を締結しました。
 法学部と同大法学院は、2004年に国際交流協定を締結し、学術交流を数回実施。今回の学生交流協定により、毎年2名を上限として、期間1年未満で学生を交換することができるようになりました。
 同日、高雄大で行われた調印式には、張麗卿同大法学院長、佐野寛法学部長ら関係者が出席。張法学院長と佐野法学部長が協定書を交わしました。

 高雄大学は、2000年に台湾政府の国家政策で南部地域に設立され、人文社会科学院、法学院、経済管理学院、理学院、工学院の5学院で約5000名が学んでいます。

写真:協定書を掲げる張法学院長(左)、佐野法学部長

【本件問い合わせ先】法学部長室 TEL:086-251-7470