ニュース

ホーム > ニュース > 岡山大学国際交流会館が完成

岡山大学国際交流会館が完成

 海外から訪れた研究者や留学生のための宿泊・交流施設「岡山大学国際交流会館」が完成し、3月29日に開所式を行いました。
 津島キャンパスの中央図書館北側に位置し、鉄骨造3階建て・延床面積約2170平方メートル。宿泊棟と交流棟で構成します。
 宿泊棟には研究者夫婦向け14、単身研究者向け33、単身留学生向け18の居室があり、エアコン、ベッド、テレビ、机、椅子、冷蔵庫、電子レンジ、インターネット回線を完備しています。
 交流棟には会議室、100人が収容可能な交流ラウンジを設け、地域の方との交流イベントの場としても活用します。
 開所式には来賓の高谷茂男岡山市長、千葉喬三学長をはじめ本学関係者、地域の方ら約60人が出席。千葉学長が「優秀な人材を招くために建設した。学生や教職員だけでなく、地域の方々との交流の拠点としても活用したい」と挨拶しました。

写真:開所式で挨拶する千葉学長

施設概要はこちら

【本件問い合わせ先】国際センター事務室 TEL:086-251-7047