国立大学法人 岡山大学

LANGUAGE
ENGLISHCHINESE
MENU

日本公認会計士協会中国会による講演会を開催

2019年07月16日

 7月9日、日本公認会計士協会中国会による講演会(共催:岡山大学経済学部)が津島キャンパス文法経講義棟で開催され、本学経済学部の学生を中心に、約300人が知識を深めました。
 佐野寛理事(教学担当)・総括副学長による開会のあいさつの後、日本公認会計士協会中国会に所属する、神田正史氏、金万忠弘氏、中桐孝幸氏、築山紗央里氏、先川諒氏、小林丈太郎氏が講演しました。内容は「会計学と公認会計士」、「公認会計士の業務」、「女性が活躍する業界」、「公認会計士業務とAI」、「公認会計士試験制度」、「合格体験談」と多岐にわたり、講演会後の質疑応答も盛況でした。
 本講演会は、日本公認会計士協会の活動の一環である「学生向け公認会計士紹介講座」として行われ、会計学の実践での役立ち、会計学の知識を活かした仕事の魅力などについて、学生が理解する貴重な機会となりました。
 また、講演会に先立ち、上記6人は槇野博史学長を表敬訪問。他に佐野寛理事、渡邊和良理事・事務局長、張星源経済学部長、釣雅雄社会文化科学研究科長が出席し、公認会計士の意義や本学卒業の公認会計士の活躍などについて意見交換を行いました。

【本件問い合わせ先】
大学院社会文化科学研究科(経済)
講師 天王寺谷 達将
TEL:086-251-7523

年度