プレスリリース

ホーム > プレスリリース > 「酸化鉄太陽電池技術研究組合」を設立

「酸化鉄太陽電池技術研究組合」を設立

 岡山大学では、大学院自然科学研究科の池田直教授の酸化鉄太陽電池に関する研究を核として実用化を見据えた産学連携の共同研究を進めていくため、株式会社ベネッセホールディングスをはじめとする9企業と協力し、経済産業省に対して技術研究組合の設立申請を行い、12月4日付けで認可されました。
 つきましては、以下のとおり、組合の設立総会を開催するとともに、組合設立に関する記者発表を行いますので、ご参集くださいますようよろしくお願いいたします。
1.日  時   平成25年1月16日(水)
         10:30~11:00 記者発表
         11:10~12:10 酸化鉄太陽電池技術研究組合設立総会
※ 設立総会の取材は、冒頭のみとさせていただきます。

2.記者発表会場 岡山大インキュベータ 2階 ミーティングルーム(岡山市北区津島中1丁目1-1)
3.出席予定者国立大学法人岡山大学学長森田  潔
理事山本 進一
教授池田  直
株式会社ベネッセホールディングス
ほか,技術研究組合員企業の代表者
取締役会長福武總一郎
概要はこちらをご覧ください

【お問い合わせ先】
岡山大学研究推進産学官連携機構
  産学官連携本部  大原 晃洋
(電話番号)086-251-8463