プレスリリース

ホーム > プレスリリース > 定例記者発表(3月)を開催

定例記者発表(3月)を開催

 本学は3月18日、教育・研究・医療の成果や社会貢献の取り組みなどをお知らせする定例記者発表を行いました。
 今回の発表・お知らせ事項は下記のとおりです。

【発表事項】
  1. 蘇生時に脳を保護する世界初の医療機器が認可
  2. 東日本大震災復興「学・職・住」総合学生支援制度の支援対象者が決定
  3. 本学歯学部がハイフォン医科薬科大学と共同でベトナムに国際歯科センターを開設
  4. 炎症性サイトカインの一つであるTNF-αが歯髄細胞の未分化性獲得と維持を誘導
  5. 器官の形を制御するリンパ管の新機能を発見 短時間で組織が消失する謎を解明
  6. タミフル代替薬の候補化合物を開発

【資料提供】
  1. 第13回「Future Session」を開催
    今後の科学技術イノベーション政策の方向性と「夢ビジョン2020」
  2. 異分野融合による産学官イノベーション国際ワークショップを開催
  3. 教育シンポジウム「岡山の教育についてみんなで語ろう」を開催

詳しい記者発表の資料については以下をご覧ください。
//www.okayama-u.ac.jp/tp/profile/press_info_25.html

【本件問い合わせ先】
総務・企画部企画・広報課
(電話)086-251-7292