プレスリリース

ホーム > プレスリリース > 本学歯学部がハイフォン医科薬科大学と共同でベトナムに国際歯科センターを開設

本学歯学部がハイフォン医科薬科大学と共同でベトナムに国際歯科センターを開設

 岡山大学歯学部は、ハイフォン医科薬科大学(ベトナム、ハイフォン市)と交流協定を結び、学部学生の相互交流や、教員、留学生の受け入れを行ってきました。本年4月から岡山大学歯学部は、ハイフォン医科薬科大学病院に日本人歯科医師を派遣し、国際歯科センターを開設することになりました。
 同センターでは、日本企業の進出に伴い急激に増加している北部ベトナム在住現地邦人の高度歯科医療拠点の役割を担うだけでなく、ハイフォン医科薬科大学等の歯科医師、学生の教育研究を指導する組織としても活躍する予定です。
<事業紹介>
 本事業では、日本人歯科医師による日本水準の歯科治療を受けられる診療室をハイフォン市に整備し、ベトナム北部地域の歯科医療水準および公衆衛生の向上に寄与することを目的としています。
 現在、ベトナムは高度成長期に差し掛かろうとしています。ベトナム国民の歯科医療に対する様々なニーズも日々高まっています。また、近年の国際情勢をうけ、ASEAN諸国への日本人渡航者や在住者が増加しており、ベトナムも例外なく在住日本人数が増加しています。在越日本人も、歯科に対する不安を抱えながら生活しており安心できる日本式歯科診療室への期待が高まっています。
 本事業では、日本企業との連携により、日本と同水準の衛生用設備機器、診療用設備機器、材料を導入し、ベトナム国民および在越日本人向けの診療室を整備すると同時に、ベトナム人歯科医師や歯学部学生に、日本式の質の高い歯科治療や診療体制を教育する施設として活用していきます。

報道発表資料はこちらをご覧ください


<お問い合わせ先>
岡山大学歯学部 学部長
窪木 拓男
(電話番号)086-235-6680
(FAX 番号)086-235-6684