プレスリリース

ホーム > プレスリリース > 東日本大震災復興「学・職・住」総合学生支援制度の支援対象者が決定

東日本大震災復興「学・職・住」総合学生支援制度の支援対象者が決定

・ 岡山大学経済学部は夜間主コース推薦入試を活用して本支援制度を実施しました。合格者の中から1名の支援対象者を決定しました。・ 本制度は学資負担者が被災された進学希望者に対して、岡山大学、岡山経済同友会、岡山市の三者が協力し、経済的基盤と生活基盤を確保することで修学機会を提供しようとする学生支援制度です。・ 本制度は5年間の継続、毎年3名の枠という前提で設けられましたが、進学希望者は想定(3名)に達しませんでした。初年度であったたこともあって宣伝が行き届かなかったためと思われます。しかし、需要があるということは確認できました。また、たとえ一人であっても、被災者が進学機会を手にできたということには大きな意味がありました。・ 大震災の風化が懸念される中で、今後、被災した進学希望者に修学の機会を提供する当該制度の重要性は益々高まると思います。
1 名称  東日本大震災復興「学・職・住」総合学生支援制度

2 制度概要
 当該制度は学資負担者が被災された進学希望者に対して(1)昼間は岡山市周辺の企業で働くことで経済的基盤を支え(岡山経済同友会の協力)、(2)夜間は岡山大学経済学部夜間主コースで学び(入学金・授業料の免除)、(3)住戸の無償提供等の支援措置を利用することで生活基盤の確保(岡山市の協力)を柱とした制度です。

3 入試概要
(1)入試区分 推薦入試(大学入試センター試験を課さないもの)
(2)実施学部 経済学部経済学科(夜間主コース)
(3)募集人員 募集方法A(非普通科)10人 募集方法B(普通科)5人
(4)試験日・試験会場 平成25年12月7日(土)・岡山会場 仙台会場
(5)合格発表 平成25年12月20日(金)

4 備考
 推薦入試の実施から企業面接、市営住宅視察などの経緯(別添資料を参照)

添付資料はこちらをご覧ください

報道発表資料はこちらをご覧ください


<お問い合わせ先>
岡山大学大学院社会文化科学研究科(経済)
教授 平野 正樹
(電話番号)086-251-7349