プレスリリース

ホーム > プレスリリース > 地球物質科学研究センターでロシア落下隕石の分析開始

地球物質科学研究センターでロシア落下隕石の分析開始

 岡山大学地球物質科学研究センターでは,平成25年2月15日にロシア南部チェリャビンスク州に落下した隕石の分析を行うことになりました。
 当センターでは,小惑星イトカワの微粒子分析の実績があり,今回も同様に「地球惑星物質総合解析システム(CASTEM)」を使用して分析を行い,新たな発見が生まれることに期待を寄せております。

 この分析について、以下のとおり、記者会見を行いました。

 日  時  3月18日(月)14:00~
 場  所  岡山大学地球物質科学研究センター会議室(鳥取県東伯郡三朝町山田827)
        岡山大学本部棟第一会議室(岡山会場は、テレビ会議での参加となります)
        岡山大学東京サテライトオフィス(東京会場は、テレビ会議での参加となります)
 題  目  ロシア隕石の分析
 発 表 者  中村 栄三 地球物質科学研究センター 教授

報道発表資料はこちらをご覧ください

【研究問い合わせ先】
  岡山大学地球物質科学研究センター 中村 栄三
 (電話番号)0858-43-3745
 (FAX番号) 0858-43-2184

【記者会見問い合わせ先】
  岡山大学総務・企画部企画・広報課   地球物質科学研究センター事務室
   電話 086-251-7292・7293         電話0858-43-3702
   FAX  086-251-7294           FAX 0858-43-2184

岡山大学東京サテライトオフィス
〒104-0031 東京都中央区京橋一丁目5-5 京橋共同ビル1階
電話03-6225-2905